IMG_JR北海道新幹線「はやぶさ号」8001.JPG
△東京・上野・大宮〜新函館北斗間を結ぶ北海道新幹線「はやぶさ」

インバウンドによる外国人観光客増加をふまえ、JR各社では特急列車や主要駅での無料Wi-Fiサービス導入が進められている。JR北海道は、2018年下半期より北海道新幹線「はやぶさ」および「快速エアポート」の一部列車に無料公衆無線LANサービス(Wi-Fi)を導入していく旨の計画を発表した。
スポンサーリンク


東京五輪が開催される2020年までには北海道新幹線「はやぶさ」および「快速エアポート」全車両に無料Wi-Fiが導入される見込み。
IMG_7186快速エアポート-thumbnail2.jpg
△新千歳空港〜札幌・小樽を結ぶJR北海道の快速エアポート

同社の無料Wi-Fiを使用できる車両に「JR-Hokkaido Free Wi-Fi」のログマークの有無で判別できるようにするとのこと。

鉄道に乗りながら車窓風景を撮影し、SNSにアップするなど観光客たちのインターネットを活用した旅の楽しみ方は広がりを見せている。
JR北海道でも無料WIFIの輪が広がっていくこととは観光振興の面でも喜ばしいことだと感じる。
北海道は豊かな自然を秘めた広大な大地を有し、美しい風景や美味な味覚など見どころ盛り沢山
スポンサーリンク