IMG_3404.JPG  北海道の玄関口である新千歳空港ターミナルビルにはさまざまな食事処が並んでいます。
スポンサーリンク
新千歳空港ターミナルビル3階「グルメワールド」には「北海道ラーメン道場」があり、北海道の名店の味を楽しむことができます。 「北海道ラーメン道場」のなかでとりわけ人気なのは、甲羅系スープ人気上昇の火付け役として知られる「えびそば一幻(えびそばいちげん)」の新千歳空港店。 IMG_7592.JPG  「えびそば一幻(えびそばいちげん)新千歳空港店」に足を運ぶと、店頭には既に行列ができていました。 行列に並ぶことに。しばらくすると店員さんがメニューボードを持参してくれました。 「えびそば一幻(えびそばいちげん)新千歳空港店」のメニューには「えびみそ」、「えびしお」、「えびしょうゆ」があり、それぞれ780円。 スープは、えびの風味をそのまま活かした「そのまま」と、えびスープにトンコツスープをブレンドした「あじわい」から選ぶことができるようになっています。

 また、麺は基本的にえびの旨みを麺に染みこませられるよう「極太麺」に設定されていますが、好みによって細麺に替えることも可能。  20分ほど行列に並んだ後、案内されたカウンター席へ。
スポンサーリンク
「えびそば一幻(えびそばいちげん)新千歳空港店」の店内は白木で統一された明るい雰囲気で、子供から高齢者までたくさんの人々が美味しそうにラーメンをすすっていました。 「えびみそ」を注文することにしました。 IMG_7338.JPG  しばらくすると店員さんが、真紅のどんぶりに入ったラーメンを運んできてくれました。えびのよい風味がふわりと漂ってきます。 ちなみにこのどんぶり赤色は、「南蛮蝦」の甲羅の赤を表現しているのだとか。 IMG_7590.JPG  早速、スープを蓮華で掬って口に運ぶと、えび独特の豊かな風味と旨みがフワーっと口のなかに広がりました。 エビのエキスがたっぷり入った豪快でありながら繊細な味わい。これはクセになりそうなスープです。 「えびそば一幻(えびそばいちげん)」では、大量の国産甘えびの頭部を寸胴に入れ3時間以上じっくりと煮込みスープを作っているそうです。 そこには独自製法で抽出した「えび油」スープと背脂もブレンド。

 スープの上には、天かす、えび粉、万能ねぎ、チャーシュー、煮卵が乗っていました天かすは、紅ショウガとえびの頭をブレンドし揚げてつくられたもの。カリカリとした食感と良い香りがしました。 「万能ねぎ(青ネギ)」は細かく刻まれておりスープの味わいを引き締めています。茶色い色をしたえび粉は、えびの頭を炒って粉末状にしたものでスープに添えることで、よりえびの香ばしさを楽しめます。 IMG_7571.JPG  煮卵を箸でつつくと半熟でとろりと黄身がとけだしました。この煮卵は丸一日、特製の醤油に付け込んでゆで上げてつくるそうです。 チャーシューは、豚バラ肉を特製の醤油たれにつけこみ蒸しています。とろとろで甘みがある味わい。 麺は、卵色をした太麺。もちもちした食感とやさしい風味が、えびスープとよくからんで 美味でした。

 「えびそば一幻(えびそばいちげん)新千歳空港店」で味わったラーメンは、えびの風味と旨みがたっぷり味わえる一杯でした。 他店ではなかなか味わえない個性的な味わいなだけに、一度食べたらやみつきになりそうです。

「えびそば一幻(えびそばいちげん)新千歳空港店」DATA
(営業時間)10:00〜21:00(ラストオーダー 20:30)
(定休日)無休
(住所)千歳市美々 新千歳空港国内線ターミナルビル3F「北海道ラーメン道場」内
(電話)0123-45-6755
(席数)38席(カウンター席6、テーブル席32)
(アクセス)JR「新千歳空港」駅直結
 
(駐車場)3,395台(共有、普通車150円/60分
(通販:楽天市場)
送料無料 えびそば 一幻 いちげん えびみそ 2食入 5個 セット 北海道土産 人気 (地図)えびそば一幻(えびそばいちげん)新千歳空港店の場所(新千歳空港ターミナルビル3階「北海道ラーメン道場」内