道央のスウィーツ・土産のカテゴリ記事一覧

はじめに
北海道の夜景スポットはじめ、北海道のグルメ、歴史的遺産、温泉宿、交通手段(鉄道、フェリーなど)ほかを文と写真で紹介。皆様がより良い北海道旅行を楽しんでいただくためのひとつの情報源になればと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


関連「井上晴雄 絵画作品〜日本の旅風景〜」

カテゴリ:道央のスウィーツ・土産

道央のスウィーツ・土産のカテゴリ記事一覧。札幌・小樽・室蘭・苫小牧・千歳・函館など北海道のおすすめの夜景、ひょうとう祭り、ルタオスウィーツほか北海道土産、交通(パシフィックストーリー、快速エアポート、新千歳空港ほか)文と写真:井上晴雄
IMG_8991今や北海道土産の定番となった六花亭「マルセイバターサンド」.JPG▲..

道央のスウィーツ・土産
▲今や北海道のおみやげの定番となった六花亭「マルセイバターサンド」北海道は小麦や乳製品ほか、お菓子の原材料が豊富で、美味しいお菓子といろいろ出会える地です。北…

記事を読む

北海道の人気菓子「ホリのとうきびチョコ」▲..

道央のスウィーツ・土産
▲北海道の人気菓子「ホリのとうきびチョコ」北海道にはさまざまおいしいスウィーツがありますが、そのなかで、手軽に買える北海道スウィーツといえば、ホリ(HORI)の「…

記事を読む

新千歳空港スカイショップでも大人気のお土産!六花亭「マルセイバターサンド」(おすすめ 北海道のおみやげ)

IMG_8991今や北海道土産の定番となった六花亭「マルセイバターサンド」.JPG
▲今や北海道のおみやげの定番となった六花亭「マルセイバターサンド」

北海道は小麦や乳製品ほか、お菓子の原材料が豊富で、美味しいお菓子といろいろ出会える地です。北海道のおみやげでおすすめといえば、そのひとつに六花亭「マルセイバターサンド」が挙げられます。
スポンサーリンク


六花亭通販(お取り寄せ)
・・六花亭の「マルセイバターサンド」は手土産に便利な10個入りやお中元やお歳暮などにもおすすめの30個入りほか、個数によってバラエティーが豊富

六花亭 マルセイバターサンド(10個入)
六花亭 マルセイバターサンド 20ヶ入
六花亭 マルセイバターサンド(30個入)

「マルセイバターサンド」は北海道のおみやげで有名な「六花亭」がつくるビスケット風の銘菓。

北海道のおみやげが数多く並ぶ新千歳空港のスカイショップでもひときわ大人気のお土産です。

先日、北海道の方から手土産に六花亭の「マルセイバターサンド」をいただき、賞味する機会が訪れました。

「マルセイバターサンド」は六花亭の数ある北海道のおみやげのなかでも、最も大ヒットしたロングセラー商品でおすすめです。

ホワイトチョコレート、カリフォルニア産レーズン、北海道産生乳100%のバターでつくられたクリームがビスケット生地に挟まれたお菓子。

新千歳空港をはじめ全道で販売されている北海道のおみやげの代表格です。
スポンサーリンク

 六花亭「マルセイバターサンド」の箱は、赤色と白色のコントラストが映えるレトロな雰囲気。箱を開けると「マルセイバターサンド」が個性的な包装紙に包まれて整然と並んでいました。

「マルセイバターサンド」の包装紙には古風な文字が印字されています。そのデザインは、北海道十勝を開拓した依田勉三翁が経営した依田牧場で、明治30年代に初めて商品化されたバターのラベルのデザイン。

◯の中に成の字を入れた字「マルセイ」が「マルセイバターサンド」の名前の由来となり、昭和52年(1977年)、「マルセイバターサンド」は六花亭製菓の社名変更を記念して新発売されました。
IMG_8942マルセイバターサンドの名称は、明治30年代に発売された依田牧場のバターが由来.JPG
▲新千歳空港でも人気の北海道のおみやげ、名称はの由来は明治30年代に発売の依田牧場バター

 包装紙を開けると、こんがりと淡い小麦色をしたビスケット「マルセイバターサンド」があらわれました。ややふっくらとした形状のビスケットで、生地のなかには白いクリームがたっぷりと挟まれています。

 早速、六花亭「マルセイバターサンド」を口にほうばってみました。すると、その生地はサクッとしていながら、しっとり感も帯びていました。

マルセイバターサンドには、北海道産100%バターを主原料に、北海道産の新鮮卵、北米産の特製小麦粉などがつかわれています。
IMG_9009六花亭「マルセイバターサンド」のレーズンバタークリームは深みのある甘さ。.JPG
▲六花亭「マルセイバターサンド」のレーズンバタークリームは深みのある甘さ。おすすめの北海道のおみやげ

 六花亭「マルセイバターサンド」の生地のなかにはレーズンバタークリームがたっぷり。

そのレーズンバタークリームには、ホワイトチョコレート、フレッシュバター、カリフォルニア州産のレーズンなどがつかわれています。

また、六花亭「マルセイバターサンド」にはブランデーも入っていて、その独特のほろ苦さも加わり、濃厚で深みのある甘さのクリームに仕上がっていました。
六花亭「マルセイバターサンド」はティータイムにもぴったりのビスケット.JPG
▲六花亭「マルセイバターサンド」はティータイムにもあうおすすめのビスケット。新千歳空港などで販売中

 レーズンバタークリームとビスケット生地が織りなすハーモニーもよく、六花亭「マルセイバターサンド」は紅茶やコーヒーにもよく合いティータイムにぴったりのビスケットだと感じました。

北海道のおみやげにぜひおすすめです。

  六花亭通販(お取り寄せ)
六花亭のマルセイバターサンドは、10個入り、20個入り、30個入りなど個数に応じた商品のラインナップが豊富です。

お土産やお中元、お歳暮などさまざまな用途に使える、おすすめの北海道のおみやげです。

六花亭 マルセイバターサンド 5ヶ入
・・味見やちょっぴりプレゼントに最適のサイズの六花亭マルセイバターサンド
六花亭 マルセイバターサンド(10個入)
・・手土産にも便利なサイズのマルセイバターサンド
六花亭 マルセイバターサンド(16個入)
・・10個入りか20個入かで迷ったらこのサイズがおすすめ。意外と重宝する数量のマルセイバターサンド
六花亭 マルセイバターサンド 20ヶ入
・・会社のみんなで食べたり、お中元やお歳暮に合うサイズのマルセイバターサンド
六花亭 マルセイバターサンド(30個入)
・・お中元やお歳暮などにもおすすめのマルセイバターサンド
送料無料 マルセイバターサンド 10個入 六花亭 (レーズンサンド) 20箱入り1ケース(dk-2 d...
・・マルセイバターサンド送料無料の商品もあり(10個入り×20箱)。お世話になった方々に配布したりお中元やお歳暮などにも使えそう
特大A3パネル付目録 北海道定番セット(マルセイバターサンド・白い恋人・じゃがポックルなど...
・・六花亭「マルセイバターサンド」、石屋製菓「白い恋人」、カルビー「じゃがポックル」など人気の北海道のおみやげがパッケージになった商品もあり

  六花亭マルセイバターサンドDATA

(原材料)砂糖、バター、小麦粉、レーズン、ココアバター、卵、全粉乳、アーモンド粉末、ラム酒、リキュール、ブランデー、食塩、膨張剤、植物レシチン(大豆由来)、香料
(エネルギー/カロリー)マルセイバターサンド1個あたり約165kcal(キロカロリー)
(賞味期限) 約10日間
(アレルギー品目)乳・卵・小麦・大豆
(販売場所)新千歳空港のスカイショップや北海道のおみやげ店、楽天市場の六花亭通販ほか
(保存方法) 直射日光や高温多湿を避け、25℃以下の場所で保存。

(その他)大地に関する絵画

モンドセレクション最高金賞を受賞した北海道のお菓子「ホリ(HORI)の「とうきびチョコ」」(北海道 砂川市)

北海道の人気菓子「ホリのとうきびチョコ」
▲北海道の人気菓子「ホリのとうきびチョコ」

北海道にはさまざまおいしいスウィーツがありますが、そのなかで、手軽に買える北海道スウィーツといえば、ホリ(HORI)の「とうきびチョコ」がおススメです。
スポンサーリンク

ホリのとうきびチョコプレミアム」はパフ状にしたとうきび(トウモロコシ)の粉をホワイトチョコレートでコーティングしたお菓子です。

ホリ(HORI)の「とうきびチョコ」の製造元は、北海道砂川市にある株式会社ホリというお菓子メーカーです。砂川市は北海道のちょうど中央部にあるまちで、豊かな緑に囲まれて街並みが広がっています。

かつては石炭産業が盛んで、厳しい労働をしていた炭鉱夫たちは、仕事の疲れをいやすため、甘いものを好んで食べたといいます。

そのようなこともあってか、石炭産業が衰退した現在でも、北海道砂川市には株式会社ホリをはじめ、菓子に関する店舗や企業が多く連なります。

その界隈は「砂川スウィートロード」とも呼ばれ、お菓子をテーマにした観光PRを行っているほどです。
スポンサーリンク

そんな北海道砂川市で株式会社ホリが創業したのは昭和22年(1947年)のこと。第二次世界大戦が終わり、日本が手探りをしながら復興をしていく時期です。

北海道でもさまざまな産業が芽生え始めていました。以降、JAL機内の機内食に採用された「夕張メロンピュアゼリー」はじめ株式会社ホリは、銘菓開発で急成長を遂げ、そのなかで「とうきびチョコ」は誕生しました。

「トウモロコシをつかった北海道らしいお菓子だ」「北海道の安くてうまいお土産の代表格だ」など呼び声が高く 「ホリのとうきびチョコプレミアム」などとうきびチョコシリーズは、たちまち北海道の人気菓子となりました。

そして2000年から3年連続でモンドセレクション金賞を受賞。2003年からは5年連続で、最も栄誉がある「最高金賞」(GRAND GOLD MEDAL)までも受賞して、一気に北海道の銘菓としてその知名度を広げました

先日、そんなホリ(HORI)の「とうきびチョコ」[プレミアム)を購入し食べてみました。
袋に入ったホリ(HORI)の「とうきびチョコ」。箱にはいった商品もある
▲袋に入ったホリ(HORI)の「とうきびチョコ」(プレミアム)。箱にはいった商品もある

トウモロコシをイメージさせる黄金色のパッケージをあけると、小さな袋に小分けされたとうきびちょこがゴロゴロでてきました。

早速、小袋のなかを開けてみると、ホワイトチョコレートでコーティングしたホリ(HORI)の「とうきびチョコ」が顔を出しました。

ホワイトチョコの白がうつくしく、その形状は 棒状になっています。一口サイズで食べやすい感じのお菓子です。
小袋に小分けされていて食べやすいホリ(HORI)の「とうきびチョコ」
▲小袋に小分けされていて食べやすいホリ(HORI)の「とうきびチョコ」(プレミアム)

ホリのとうきびチョコプレミアム」を口のなかに入れてみました。

すると、さくさくっとした良い歯ごたえとともに黄金色の断面があらわれました、ホリ(HORI)の「とうきびチョコ」の内部はパフ状になった黄金色のトウキビ(トウモロコシ)がぎっしり。

その軽やかな食感と風味がなんともいえないおいしさがたまりません。

かむと、表面にコーティングされたミルクチョコレートのやさしい甘みが口のなかに広がり、内部のトウキビの軽やかな風味と合わさってほどよい甘さに調和しました。

ホリ(HORI)の「とうきびチョコ」は洗練されていながらも、どこか北海道ならではのおおらかさとやさしさも感じさせる味わいのお菓子。

ほどよい甘さで、小さい子供さんからお年寄りの方まで楽しめる味だとも感じました。コーヒー、牛乳、カフェオレ、紅茶(ミルク)などと合いそうです。

また、おやつ感覚で、手頃な値段というのもホリ(HORI)の「とうきびチョコ」の嬉しいポイントだと思いました。
とうきびとミルクチョコレートのコラボした、ホリ(HORI)の「とうきびチョコ」
▲とうきびとミルクチョコレートのコラボした、ホリ(HORI)の「とうきびチョコ」(プレミアム)。北海道を感じさせる味わい

ホリのとうきびチョコプレミアム」は、現在、札幌をはじめとする北海道の土産屋や売店、新千歳空港[北海道 千歳市)などで販売されているほか、近年は、通販(楽天市場)でもお取り寄せできるようになり多くの人々に愛される北海道のお菓子として親しまれています。

ホリ とうきびチョコDATA

(製造元)株式会社ホリ [北海道 砂川市)
(原材料)
とうもろこし、砂糖、ココアバター、全粉乳、
アーモンド、乳糖、植物油脂、脱脂粉乳、乳化
剤(大豆由来)、香料、着色料(カロチノイド)
楽天市場
スポンサーリンク
カテゴリー
プロフィール
いのうえはるお(Inoue Haruo)
文と写真) 井上晴雄

【略歴】ライター、画家として活動中。観光関連の出版物での連載や寄稿、個展開催など。夜景観賞士検定1級、旅行作家の会会員  【ライター実績】「大人の遠足」(JTB)「癒しの湯治宿」(山と渓谷社)「まっぷる」(昭文社)「旅の雫」(交通新聞社)ほか多数

(関連サイト)
タグクラウド
最近の記事
サイト内検索
Custom Search
北海道の大地は癒しとロマンの宝庫
スポンサーリンク

スポンサーリンク
Copyright © 北海道の夜景やグルメを味わう鉄道の旅|千歳、札幌、小樽、室蘭ほか All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。