JR北海道は2018年以降、札幌市内の遊休地を活用した分譲マンションの建設を検討していることを発表しました。

 JR北海道はこれまでにも、鉄道業に加え札幌市内を中心にした沿線開発にも取り組んできました。その一環として、今回のマンション建設の構想が進められる予定。

JR北海道は、沿線にマンション建設を進めることによって居住者を増やし、本業である鉄道業においても乗客数の増加を見込んでいるそうです。なかなか新しく斬新な試みだといえます。

 ちなみにJR北海道の分譲マンション建設の候補地として挙がっているのは、2018年に駅舎が移転予定となっているJR苗穂駅がある土地。JR苗穂駅はJR函館本線の駅で、札幌駅からひと駅目。苗穂駅の周辺には、サッポロビール博物館やアリオ札幌といった施設点在する繁華街で、もし実現したら人気を呼びそうな予感。

(地図)

JR北海道の分譲マンション建設構想の候補地に挙がっている苗穂駅(なえぼえき)の場所

年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

北海道は広大な面積を誇り、海、山、湿原がつくりだす壮大なスケールの自然とであえる地。春〜秋は季節の花々に彩られ、涼しく心地の良い夏と秋が過ぎれば、冬はしっとりし た雪景色が広がります。北海道の夜景はナトリウム灯がともるあたたかみがある光が特徴。藻岩山やJRタワー展望室T38などからは190万人近くが暮らす札幌の夜景を一望できるほか、函館山からは日本三大夜景の函館の夜景を、港町の小樽では運河に映し出される情緒ある夜景を楽しむことができます。また、札幌市内で開催される札幌雪まつりや千歳市の支笏湖畔で催される ひょうとう祭りなど冬季のライトアップイベントも人気を集めています。豊かな自然と独自の文化に彩られた大地。北海道にはやさしくゆったりした時間が流れています
スポンサーリンク