スポンサーリンク

北海道への交通(鉄道)のカテゴリ記事一覧

札幌、小樽、函館、千歳、旭川、室蘭・・北海道は味覚や広大なる風景に彩られた魅力の宝庫
スポンサーリンク
北海道は広大な自然が何よりの魅力だと思います。ジャガイモ畑や豆畑が見渡す限りに広がっていたり、牧草地に牛や馬がのんびり草を食んでいたり、清流に鮭が遡上していたり・・ダイナミックな風景があちこちに展開します。ライラック、ハマナスの花ほか四季折々お花々や、さっぽろ雪まつり、千歳氷曝祭など冬のイベントも旅人を楽しませてくれることでしょう。お菓子ではLeTAOのドゥーブルフロマージュ、白い恋人ほか北海道発祥のスウィーツとの出会いも楽しみのひとつ。そういった出会いは北海道を流れるゆったりした時間の流れがより味わい深いものに演出してくれることでしょう。

カテゴリ:北海道への交通(鉄道)

北海道への交通(鉄道)のカテゴリ記事一覧。札幌・小樽・室蘭・苫小牧・千歳・函館など北海道のおすすめの夜景、ひょうとう祭り、ルタオスウィーツほか北海道土産、交通(パシフィックストーリー、快速エアポート、新千歳空港ほか)をライターの井上晴雄が、文と写真で綴ります

北海道への交通(鉄道)
平成28年(2016年)3月、北海道新幹線(ほっかいどうしんかんせん)が新青森ー新函館(仮称)間に開通予定となり話題となっています。 今回開通予定の北海道新幹線(ほ…

記事を読む

JR函館本線の普通列車(JR北海道).jpg▲..

北海道への交通(鉄道)
▲JR函館本線の普通列車(JR北海道)北海道を旅行するとき、夏休み、冬休み、春休みなどを利用して、東日本エリアから北海道を一週間程度でのんびり鉄道で廻る旅をし…

記事を読む

北海道への交通(鉄道)
首都圏から鉄道を利用して札幌に行く場合、上野発、札幌行きの寝台列車が人気です。2013年現在、上野ー札幌間には、「カシオペア」「北斗星」という二種類の寝台列車が…

記事を読む

トワイライトエクスプレス(札幌ー大阪.JPG▲..

北海道への交通(鉄道)
▲豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」(札幌ー大阪)関西エリアから札幌に鉄道で行くならば、大阪ー札幌間を走る寝台特急「トワイライトエクスプレス」が人気です…

記事を読む

北海道への交通(鉄道)
「速くて安い旅行もいいけれど、ゆっくりハイグレードな旅を楽しみたいな」そんな方は、寝台列車をご利用してみられてはいかがでしょうか。本州から札幌にいくとき、時間…

記事を読む

2016年3月「北海道新幹線」(ほっかいどうしんかんせん)が新青森ー新函館(仮称)間に開通予定

平成28年(2016年)3月、北海道新幹線(ほっかいどうしんかんせん)が新青森ー新函館(仮称)間に開通予定となり話題となっています。

 今回開通予定の北海道新幹線(ほっかいどうしんかんせん)(新青森ー新函館(仮称))は全長約148q。新青森駅から北上し「奥津軽いまべつ(仮称)」に途中駅を配し、青函トンネルをくぐって北海道の木古内、新函館(仮称)へと結ばれる予定です。
 2005年よりすでに北海道新幹線(ほっかいどうしんかんせん)(新青森ー新函館間)の工事は着工されており、工事は順調に進んでいるそうです。記憶に新しいニュースでは、2013年11月に北海道新幹線(ほっかいどうしんかんせん)の工事に伴い青函トンネルのなかの海底駅「竜飛海底駅」が営業終了となり多くの鉄道ファンが集まりその別れを惜しみました。

 北海道新幹線(ほっかいどうしんかんせん)は、新青森ー新函館が開通したあとは、新八雲(仮称)、長万部、俱知安、新小樽(仮称)と北海道を北東に延伸し、札幌、旭川へと結ばれることがほぼ決まっています。

 北海道新幹線(ほっかいどうしんかんせん)が開通することにより、首都圏や東北から北海道への移動が便利になり所要時間は大幅に短縮されることでしょう。ただ、個人的には、寂しい気持ちもあります。なぜなら、旅は目的地に早く着けば良いというものではないと思うからです。かつて津軽海峡を寝台列車や船を利用して時間をかけて渡り、ようやく北の大地が見えてきた感動を今も忘れることができません。ゆっくりと過ぎ行く時間のなかで自分自身と対話することもできた貴重な旅だったように感じます。
トワイライトエクスプレス(札幌ー大阪.JPG
▲本州と北海道を結ぶ寝台特急トワイライトエクスプレス。北海道新幹線(ほっかいどうしんかんせん)の開通によってどうなってしまうのか?

 北海道新幹線(ほっかいどうしんかんせん)が開通すると、乗継もなく時速200qを超える速度であっという間に北海道に着いてしまうことでしょう。便利でよいのですが、旅情をじっくりと味わう暇や心のゆとりがなくなってしまうかもしれません。

 ただ、北海道新幹線(ほっかいどうしんかんせん)の開業が決まった以上、前向きに考えていきたいもの。北海道新幹線の開通により、人の流れは大きく変わることでしょう。本州と北海道を行き来する人々がより快適に移動でき、地域の観光振興につながることに大いに期待したいと思います

青函トンネルに関する土産物(楽天市場)

鉄道の絵 年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

北海道は広大な面積を誇り、海、山、湿原がつくりだす壮大なスケールの自然とであえる地。春〜秋は季節の花々に彩られ、涼しく心地の良い夏と秋が過ぎれば、冬はしっとりし た雪景色が広がります。北海道の夜景はナトリウム灯がともるあたたかみがある光が特徴。藻岩山やJRタワー展望室T38などからは190万人近くが暮らす札幌の夜景を一望できるほか、函館山からは日本三大夜景の函館の夜景を、港町の小樽では運河に映し出される情緒ある夜景を楽しむことができます。また、札幌市内で開催される札幌雪まつりや千歳市の支笏湖畔で催される ひょうとう祭りなど冬季のライトアップイベントも人気を集めています。豊かな自然と独自の文化に彩られた大地。北海道にはやさしくゆったりした時間が流れています
スポンサーリンク

「北海道&東日本パス」(JR北海道・JR東日本などの普通列車と快速列車が連続7日間、季節限定で乗り放題)

JR函館本線の普通列車(JR北海道).jpg
▲JR函館本線の普通列車(JR北海道)

北海道を旅行するとき、夏休み、冬休み、春休みなどを利用して、東日本エリアから北海道を一週間程度でのんびり鉄道で廻る旅をしてみたい方も少なくないのではないでしょうか。
スポンサーリンク





1週間をかけたゆったりとした旅を北海道で楽しむなら、「北海道&東日本パス」を活用する手段があります。「北海道&東日本パス」は、JR北海道と、JR東日本が、「春」「夏」「冬」の季節限定で共同発売している企画乗車券です。利用開始日から連続した7日間での利用が可能で、発売額は大人1万円(こどもは5000円)です、
JR総武本線の快速列車(JR東日本).JPG
▲JR総武本線の快速列車(JR東日本)

「北海道&東日本パス」の利用可能区間は、JR東日本およびJR北海道の全路線に加え、青い森鉄道いわて銀河鉄道北越急行ほくほく線富士急行。乗車可能な列車は、「快速列車」と「普通列車」の普通車自由席です。なお、乗車可能な列車について 例外的に以下の区間は、下に特急の自由席にも乗車できます。

・津軽海峡線 蟹田駅〜木古内駅
・石勝線 新夕張駅〜新得駅
・奥羽線 青森駅〜新青森駅

ただ上記について少々ややこしいのは、特急に乗車できる区間は、指定区間のみ特急を利用した場合にのみ適用されるということです。たとえば 青森から函館を移動する場合、青森〜蟹田間を普通列車、蟹田〜木古内を特急列車、木古内〜函館を普通列車で移動する必要があるということです。青森〜函館まで特急のみで移動する場合は、例外は適用されず 青森〜函館の全区間の乗車券と特急券が必要になります
JR飯山線の普通列車(JR東日本).jpg
▲JR飯山線の普通列車(JR東日本)

「北海道&東日本パス」は基本的に普通列車と快速列車しか使えないのでスピーディーに移動はできないものの、有効期間は7日間ありますから、関東や東北、北海道エリアの乗りたい路線に好きなだけ乗り、好きなだけ途中下車できるのはなんとも魅力的です 長時間乗れば、釧路や稚内といった北海道の果てまでも行くことが可能。北海道の魅力をこよなく味わうことができることでしょう 


また 「北海道&東日本パス」はその値段についてもあまりに魅力的です 7日間という有効期間から計算すると、一日あたり約1429円という計算になります。フリー切符として全国的に有名な「青春18きっぷ」は、一日あたりで計算すると2300円ですから、いかに「北海道&東日本パス」が安いかがわかります。東北の温泉地を廻ってから北海道入りするのもよし、函館、札幌、小樽、旭川といった夜景がきれいなまちを巡るのもよし、いろいろなパターンで旅を楽めそうです。
JR「奥の細道ゆけむりライン」の普通列車(JR東日本)
.JPG
▲JR「奥の細道ゆけむりライン」の普通列車(JR東日本)

なお、旅先で「北海道&東日本パス」を提示した場合、駅レンタカーの利用料金が割引になったり、ユースホステルを会員価格で利用できるなどの特典も必見です。

北海道&東日本パス」 DATA

(発売額)大人10,000円、こども5,000円
(有効期間)連続した7日間

(利用可能区間)JR東日本線、JR北海道線、青い森鉄道線(青森〜八戸〜目時)、いわて銀河鉄道線(目時〜盛岡)、北越急行ほくほく線(六日町〜犀潟)、富士急行線(大月〜河口湖)

(乗車可能な列車)普通列車または快速列車<例外:津軽海峡線(蟹田〜木古内間)、石勝線(新夕張〜新得間)、奥羽線(青森駅〜新青森間は特急自由席に乗車可能>

(発売期間と利用可能期間)毎年、「春」「夏」「冬」
 春の発売期間         2013年2/20〜4/4
 春の利用可能期間      2013年3/1〜4/10
 夏の発売期間          未定(2012年は6/20〜9/24)
 夏の利用可能期間      未定(2012年は7/1〜9/30)
 冬の発売期間         未定(2012年は12/1〜2013年1/4)
 冬の利用可能期間      未定(2012年は12/10〜2013年1/10

(注意点)
・JR北海道のuシートの利用ではuシート座席指定券が必要
・普通車指定席を利用は座席指定券が必要
・JR東日本のグリーン自由席を利用する場合はグリーン自由席券が必要(普通列車グリーン指定席は可)

・新青森〜函館間の特急列車の自由席に乗車する場合、自由席特急券が必要
・急行列車「はまなす」「きたぐに」「能登」などに乗車する場合 急行券などが必要 ※自由席・指定席・グリーン席・寝台車も利用可能)

・ホームライナー に乗車する場合 ライナー券、または乗車整理券が必要
・富士急行線の快速「富士登山電車」 に乗車する場合、着席券200円が必要

( 発売箇所)JR北海道、JR東日本の主要駅の「みどりの窓口」または「駅の旅行センター」、JR東日本の「指定席券売機」設置駅、主な旅行会社
JR只見線の普通列車(JR東日本).jpg
▲JR只見線の普通列車(JR東日本)
年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

北海道は広大な面積を誇り、海、山、湿原がつくりだす壮大なスケールの自然とであえる地。春〜秋は季節の花々に彩られ、涼しく心地の良い夏と秋が過ぎれば、冬はしっとりし た雪景色が広がります。北海道の夜景はナトリウム灯がともるあたたかみがある光が特徴。藻岩山やJRタワー展望室T38などからは190万人近くが暮らす札幌の夜景を一望できるほか、函館山からは日本三大夜景の函館の夜景を、港町の小樽では運河に映し出される情緒ある夜景を楽しむことができます。また、札幌市内で開催される札幌雪まつりや千歳市の支笏湖畔で催される ひょうとう祭りなど冬季のライトアップイベントも人気を集めています。豊かな自然と独自の文化に彩られた大地。北海道にはやさしくゆったりした時間が流れています
スポンサーリンク

上野ー札幌を結ぶ寝台特急「北斗星」

首都圏から鉄道を利用して札幌に行く場合、上野発、札幌行きの寝台列車が人気です。2013年現在、上野ー札幌間には、「カシオペア」「北斗星」という二種類の寝台列車が運行しています。
上野側 寝台特急「北斗星」(上野ー札幌).JPG
▲寝台特急「北斗星」(札幌−上野)

そのうち歴史が古いのは、寝台特急北斗星」です。1988年(昭和63年)、青函トンネルで本州と北海道がつながりました。そのときから上野ー札幌(走行距離 1214.7 km)を走っている寝台列車です。
スポンサーリンク




「北斗星」というぞの列車名は、天体の北斗七星、北極星から名づけられました。
札幌側 寝台特急「北斗星」(上野ー札幌) (6).JPG
▲上野ー札幌を結ぶ夜行寝台特急「北斗星」

今でこそ、寝台列車といえば食堂車やロビ―カ―などが完備してありますが、寝台特急「北斗星」が走りはじめた当時は、食堂車・ロビーカー・個室寝台を連結する列車は画期的で、寝台特急「北斗星」は「日本初の豪華寝台特急」とも称されずいぶん話題になったそうです。

 寝台特急「北斗星」は、上野ー札幌を移動するための手段としてではなく、「動くホテル」を目指すことがそのコンセプトとして盛り込まれました。それからもうかがえるように、ホテルの客室を想起するような、個室寝台主体の列車になっています。
B寝台 寝台特急「北斗星」(上野ー札幌) (2).JPG
▲B寝台(寝台特急「北斗星」)

寝台特急「北斗星」は以下のようなタイプの個室を備えています。A寝台1人用個室「ロイヤル」、A寝台2人用個室「ツインデラックス」、B寝台1人用個室「ソロ」、B寝台2人用個室「デュエット」。それぞれの個室には、シャワールーム、オーディオ、洗面台、トイレなどを完備。また、モーニングコーヒー、ウェルカムドリンク、朝刊サービスなどにも対応できるようになっています。また、食堂車ではディナーとして、フルコースのフランス料理または、北斗星御膳も楽しめるようになっています。(ディナーは完全予約制。JRのみどりの窓口、びゅうプラザ、旅行会社などで寝台券購入時に「食事予約券」を購入しておく必要があります)
食堂車 寝台特急「北斗星」(上野ー札幌) (4).JPG
▲寝台特急「北斗星」の食堂車

2013年現在、寝台特急「北斗星」は毎日1往復が運行されています。新幹線の青森延伸や寝台特急「カシオペア」の登場などで運行開始当時よりは影はずいぶんうすくなったものの、現在でも、函館・札幌を観光する乗客を中心に人気が高い列車です。それもあり、季節によっては1か月前の寝台指定券発売開始からすぐに完売ということもあるそうです。
連結 寝台特急「北斗星」(上野ー札幌) (1).JPG
寝台特急「北斗星」は、東京都のJR上野駅を出発すると、JR東北本線を北上。いわて銀河鉄道線、青い森鉄道線を経由して、JR津軽海峡線で本州から北海道に入ります。そのあとは、JR函館本線、JR室蘭本線と経由して、終点のJR札幌駅に至ります。

寝台特急「北斗星」は2013年現在、上野ー札幌を一日1往復しています。夜に上野を出発して、翌日昼前に終点の札幌に到着 ちなみに上野ー札幌間の走行距離 1214.7 kmは、JRの定期列車としては第一位。臨時列車を含めると、大阪ー札幌間を結ぶ寝台特急「トワイライトエクスプレス」に次いで第二位という長距離になります。

寝台特急「北斗星」の停車駅は以下のようになっています。

■下り列車の停車駅と時刻[上野→札幌] ※2013年現在

JR上野19:03発ーJR大宮19:30発ーJR宇都宮20:29発ーJR郡山21:53発ーJR福島22:29発ーJR仙台23:30発ーJR函館6:35着ーJR森7:27着ーJR八雲8:05着ーJR長万部8:29着ーJR洞爺8:59着ーJR伊達紋別9:11着ーJR東室蘭9:32着ーJR登別9:48着ーJR苫小牧10:20着ーJR南千歳10:41着ーJR札幌11:15着

■上り列車の停車駅と時刻[札幌→上野] ※2013年現在

JR札幌17:12発ーJR南千歳17:46発ーJR苫小牧18:06発ーJR登別18:35発ーJR東室蘭18:51発ーJR伊達紋別19:10発ーJR洞爺19:24発ーJR長万部19:55発ーJR八雲20:20発ーJR森20:46発ーJR函館21:48発ーJR仙台4:54着ーJR福島5:58着ーJR郡山6:38着ーJR宇都宮8:10着ーJR大宮9:31着ーJR上野10:04着

運賃や運行スケジュール、その他詳細は、JR東日本の「たびねっと」にて寝台特急「北斗星」に関する情報をご確認ください
http://www.jreast.co.jp/cassiopeia/hokutosei/index.html

上野側2 寝台特急「北斗星」(上野ー札幌) (3).JPG 年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

北海道は広大な面積を誇り、海、山、湿原がつくりだす壮大なスケールの自然とであえる地。春〜秋は季節の花々に彩られ、涼しく心地の良い夏と秋が過ぎれば、冬はしっとりし た雪景色が広がります。北海道の夜景はナトリウム灯がともるあたたかみがある光が特徴。藻岩山やJRタワー展望室T38などからは190万人近くが暮らす札幌の夜景を一望できるほか、函館山からは日本三大夜景の函館の夜景を、港町の小樽では運河に映し出される情緒ある夜景を楽しむことができます。また、札幌市内で開催される札幌雪まつりや千歳市の支笏湖畔で催される ひょうとう祭りなど冬季のライトアップイベントも人気を集めています。豊かな自然と独自の文化に彩られた大地。北海道にはやさしくゆったりした時間が流れています
スポンサーリンク

大阪ー札幌を結ぶ寝台特急「トワイライトエクスプレス」

トワイライトエクスプレス(札幌ー大阪.JPG
▲豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」(札幌ー大阪)

関西エリアから札幌に鉄道で行くならば、大阪札幌間を走る寝台特急トワイライトエクスプレス」が人気です。寝台特急「トワイライトエクスプレス」は、JR大阪駅,JR新大阪駅、JR京都駅と停車して、東海道線から北陸本線に入って日本海側を走り、翌朝、青函トンネルを抜けて北海道に入っていきます。
スポンサーリンク




その走行距離1,495.8km(日本最長の走行距離を誇り、約22時間かけて札幌(北海道 札幌市)に到達します。
寝台特急トワイライトエクスプレス(札幌〜大阪)苫小牧駅にて (1).JPG 
寝台特急「トワイライトエクスプレス」は1989年に運行を開始。深いグリーンに黄色のラインが入った貴賓あふれる車両をつかっています。それはヨーロッパを走るオリエント急行をモデルに開発されました。

寝台特急「トワイライトエクスプレス」(札幌ー大阪 (2).JPG
▲大阪ー札幌を結ぶ寝台特急「トワイライトエクスプレス」

以降、「旅のロマンと楽しみ」「華やかな社交場となるサロン」などをキャッチフレーズに、寝台特急トワイライトエクスプレス」は、関西から札幌や函館へ向かう乗客に「快適で優雅な旅」を提供してきました。

 寝台特急「トワイライトエクスプレス」の魅力といえば、そのひとつはなんといっても、客室の充実した設備でしょう。

 寝台特急「トワイライトエクスプレス」の1号車と2号車にはA寝台個室があり、「スウィートルーム」と「ロイヤルルーム」にわかれています。

 「スイートルーム」は広々としたまさにゴージャスな空間。TV、BGM装置、クローク、冷蔵庫、トイレ、洗面所、シャワールームなど設備も完備。この「スウィートルーム」のチケット、プラチナチケットともいわれるほど人気で、JRの特急券・寝台券の発売となる1ヶ月前に予約しても入手困難なのだとか。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」(札幌ー大阪 (3).JPG
ロイヤルルーム」は最高レベルの1人用個室。TV、BGM装置、クローク、トイレ、洗面所、シャワールームなど設備も充実。ひとり旅で優雅な旅をするには最高の空間だといえるでしょう

 寝台特急「トワイライトエクスプレス」の5 - 9号車はB寝台になっています。B寝台には「シングル」「ツイン」「Bコンパートメント」があります。「Bコンパートメント」は2段ベッドが向かい合わせに設置された空間です。

 寝台特急「トワイライトエクスプレス」の三号車は食堂車「ダイナープレヤデス」になっています。ディナータイムは事前予約が必要で、各旅行会社やJRみどりの窓口で、乗車券を購入するときに予約する必要があります。ディナーは、フランス料理または日本海会席御膳の二種類から選べます。なお、モーニングは車内でのご予約、ランチはご予約なしで利用できるようになっています。

 旅情あふれる豪華な旅を送れると人気の寝台特急「トワイライトエクスプレス」ですが、注意点として、毎日運行していない臨時列車ということです。これは、上野ー札幌を結ぶ寝台特急「カシオペア」と似ています。寝台特急「トワイライトエクスプレス」は、おおむね週4回程度往復していますが、GW、年末年始・さっぽろ雪まつり期間など毎日運転している期間もあるなど変則的です。運転日について事前に確認しておいたほうがよいでしょう。さて、寝台特急「トワイライトエクスプレス」の停車駅と時刻表ですが、以下のようになっています 
寝台特急「トワイライトエクスプレス」(札幌ー大阪 (1).JPG
トワイライトエクスプレスの停車駅と時刻表(※2013年現在/運転日注意)

下り大阪札幌 ※2013年現在

JR大阪11:50ーJR新大阪11:56ーJR京都12:25ーJR敦賀13:48ーJR福井14:40ーJR金沢15:40ーJR高岡16:14ーJR富山16:31ーJR直江津17:59−JR長岡18:58ーJR新津19:39ーJR洞爺7:18−JR東室蘭7:52−JR登別8:11−JR苫小牧8:50ーJR南千歳9:10ーJR札幌9:52
  
上り札幌大阪 ※運転日注意

JR札幌14:05−JR南千歳14:39ーJR苫小牧15:00ーJR登別15:34ーJR東室蘭15:50ーJR洞爺16:33ーJR新津4:40ーJR長岡5:29ーJR直江津6:27−JR富山8:01ーJR高岡8:18−JR金沢8:49−JR福井9:54−JR敦賀10:36−JR京都12:15ーJR新大阪12:47−JR大阪12:52

大阪方面→札幌に乗るとき、札幌の到着は午前中なので、昼にたっぷり札幌や札幌近郊都市を観光して、夜景を観てから 札幌市内に宿泊という楽しみ方もできそう
>>札幌の観光に便利な、札幌市内のホテル・旅館一覧(楽天トラベル)
   
 寝台特急「トワイライトエクスプレス」は、上記のように、関西、北陸、北海道の各主要都市を停車していきます。その間、JR東海道本線・JR湖西線・JR北陸本線・JR信越本線・JR羽越本線・JR奥羽本線(日本海縦貫線)・JR津軽線・JR津軽海峡線・JR函館本線・JR室蘭本線・JR千歳線の12線区を経由して、大阪ー札幌を結んでいます。
寝台特急トワイライトエクスプレス(札幌〜大阪)苫小牧駅にて (2).JPG
 ちなみに「トワイライトエクスプレス」という列車名は、出発日の「夕方」と翌日の「明け方」の「薄明(トワイライト)」に由来。天気がよい日には窓外に、うつくしい夕陽や朝陽を観賞することもできるなど、その車窓風景にも定評があります。
寝台特急トワイライトエクスプレス(札幌〜大阪)苫小牧駅にて (3).JPG
また、日が落ちたあとは、レールの軋みに耳を傾けながら、流れる夜景をゆったり眺めるというのもよし。札幌ー大阪までの1,495.8kmは時間はかかりますが、その分、かけがえのない思い出になるに違いありません。 年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

北海道は広大な面積を誇り、海、山、湿原がつくりだす壮大なスケールの自然とであえる地。春〜秋は季節の花々に彩られ、涼しく心地の良い夏と秋が過ぎれば、冬はしっとりし た雪景色が広がります。北海道の夜景はナトリウム灯がともるあたたかみがある光が特徴。藻岩山やJRタワー展望室T38などからは190万人近くが暮らす札幌の夜景を一望できるほか、函館山からは日本三大夜景の函館の夜景を、港町の小樽では運河に映し出される情緒ある夜景を楽しむことができます。また、札幌市内で開催される札幌雪まつりや千歳市の支笏湖畔で催される ひょうとう祭りなど冬季のライトアップイベントも人気を集めています。豊かな自然と独自の文化に彩られた大地。北海道にはやさしくゆったりした時間が流れています
スポンサーリンク

上野ー札幌を結ぶ寝台特急「カシオペア」

「速くて安い旅行もいいけれど、ゆっくりハイグレードな旅を楽しみたいな」そんな方は、寝台列車をご利用してみられてはいかがでしょうか。
寝台特急「カシオペア」号(上野ー札幌) (1).JPG
本州から札幌にいくとき、時間を考えると、一見すると最適の手段は飛行機だといえるかもしれません。関西空港から新千歳空港まで約2時間、東京から約1時間30分とあっという間に札幌に到着してしまうからです。
スポンサーリンク




また、PEACH(ピーチ)をはじめLCCの参入により航空運賃が安い便も目立つようになりました。ただ、札幌に到着するまでの時間も旅と考えたとき、鉄道を利用して 車窓に流れる風景をゆっくり眺めたり、レールのきしみを聴きながらゆったりくつろぐというのもロマンがあり素敵な旅となると思うのです。

 札幌に向かう寝台列車は、海沿いや山のなか、港町などさまざまな景色を窓外にうつしながら北上していきます。また、夜になると、通過していくまちの夜景が近づいては遠ざかっていくさまには感慨深い物語を感じます。

では、上野や大阪から札幌に向かうとき、どのような列車に乗ればいいのでしょうか。

 札幌まで乗り換えなしでいくならば、寝台列車があります。寝台列車は、車内設備が充実していたり、高級ムードのレストランを備えていたりするなど、旅の旅情を高めてくれる充実の空間だといえるでしょう。
 
まず、上野から札幌に向かう場合ですが、上野ー札幌間を結ぶ「カシオペア」および寝台特急「北斗星」が運行しています。以下、寝台特急「カシオペア」について。
横 寝台特急カシオペア(上野ー札幌) (5).JPG
寝台特急「カシオペア」にはE26系がつかわれ 青函トンネルを抜けて北海道に入ると、JR函館本線では函館、森、八雲、長万部と停車し、室蘭本線に入っていきます

札幌方面 寝台特急カシオペア(上野ー札幌) (1).JPG
▲上野ー札幌を結ぶ寝台特急「カシオペア」

寝台特急「カシオペア」は1999年に運行を開始。その列車名は、星座カシオペア座に由来します。寝台特急「カシオペア」は東京都のJR上野駅を出発すると、JR東北本線、いわて銀河鉄道線、青い森鉄道線、JR津軽海峡線、JR函館本線、JR室蘭本線、JR千歳線を経由してJR札幌駅に到達します。
上野方面 横 寝台特急「カシオペア」号(上野ー札幌).JPG
<寝台特急「カシオペア」>時刻表
行き先 寝台特急カシオペア(上野ー札幌) (4).JPG

上り(上野→札幌)※2013年現在/運転日注意

JR上野16:20発ーJR大宮16:45発ーJR宇都宮17:50発ーJR郡山19:13発ーJR福島19:52発ーJR仙台20:59発ーJR一ノ関22:08発ーJR盛岡23:16発ー函館5:02着ーJR森5:52着ーJR八雲6:18着ーJR長万部6:43着ーJR洞爺7:13着ーJR伊達紋別7:25着ーJR東室蘭7:44着ーJR登別8:00着ーJR苫小牧8:33着ーJR南千歳8:55着ーJR札幌9:32着

上り(札幌→上野)※2013年現在/運転日注意

JR札幌16:12発ーJR南千歳16:46発ーJR苫小牧17:06発ーJR登別17:37発ーJR東室蘭17:57ーJR伊達紋別18:28発ーJR洞爺18:42発ーJR長万部19:15発ーJR八雲19:51発ーJR森20:18発ーJR函館21:12ーJR仙台4:33着ーJR福島5:36着ーJR郡山6:15着ーJR宇都宮7:50着ーJR大宮9:00着ーJR上野9:25着

寝台特急「カシオペア」は、週に数回運行する臨時列車扱いの列車なので、運行日に注意が必要です。運行状況や運転日、乗車運賃などはJR東日本「えきねっと」で確認できるようになっています。

寝台特急「カシオペア」予約状況
http://www.jreast.co.jp/cassiopeia/reserve/index.html
接続 寝台特急カシオペア(上野ー札幌) (3).JPG
年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

北海道は広大な面積を誇り、海、山、湿原がつくりだす壮大なスケールの自然とであえる地。春〜秋は季節の花々に彩られ、涼しく心地の良い夏と秋が過ぎれば、冬はしっとりし た雪景色が広がります。北海道の夜景はナトリウム灯がともるあたたかみがある光が特徴。藻岩山やJRタワー展望室T38などからは190万人近くが暮らす札幌の夜景を一望できるほか、函館山からは日本三大夜景の函館の夜景を、港町の小樽では運河に映し出される情緒ある夜景を楽しむことができます。また、札幌市内で開催される札幌雪まつりや千歳市の支笏湖畔で催される ひょうとう祭りなど冬季のライトアップイベントも人気を集めています。豊かな自然と独自の文化に彩られた大地。北海道にはやさしくゆったりした時間が流れています
スポンサーリンク

古びた駅舎、郷土の食材を使った駅弁、出会う人々、車窓に流れる四季折々の風景・・鉄道をつかった旅にはさまざまな魅力があります。

スポンサーリンク

列車の待ち時間、駅の周辺を歩いて古い町並みや美しい花々を見つけたり、素朴な店に入って地域の味覚や文化の表象を見つけたり・・それは待ち時間があるからこそ発見できるちいさな幸せの数々であるような気がします。

井上晴雄 絵画作品集〜日本の旅風景〜
楽天市場
サイト内検索
Custom Search
北海道の大地は癒しとロマンを与えてくれます
スポンサーリンク
北海道最大の空港は北海道千歳市にある「新千歳空港」で年間1800万人近い乗客が利用しています。新千歳空港から札幌や小樽へは快速エアポートや高速バスが運行しています。
スポンサーリンク

はじめに
当ブログでは北海道夜景の魅力はじめ、北海道の味覚、歴史的遺産、温泉宿、交通手段などを文と写真で紹介しています。皆様がより良い北海道旅行を楽しんでいただくためのひとつの情報源になればと思います。
プロフィール
いのうえはるお(Inoue Haruo)
文と写真) 井上晴雄

【略歴】ライター、画家として活動中。観光関連の出版物での連載や寄稿、個展開催など。夜景観賞士検定1級、旅行作家の会会員  【ライター実績】「大人の遠足」(JTB)「癒しの湯治宿」(山と渓谷社)「まっぷる」(昭文社)「旅の雫」(交通新聞社)ほか多数

(関連サイト)
最近の記事
タグクラウド
お台場アイハウス
カテゴリー
ルタオのチーズケーキ
チーズケーキ「ドゥーブル・フロマージュ」は小樽に本店を構える「ルタオ(letao 小樽洋菓子舗ルタオ)の看板商品。

ドゥーブル・フロマージュ

北海道産の牛乳を使用したベイクドクリームチーズと、マスカルポーネのレアチーズの2層構造。お取り寄せだけで年間売り上げは310万個以上を誇り、北海道物産展ではすぐに売り切れてしまうほどの人気のチーズケーキです。

>>チーズケーキの通販、お取り寄せならLeTAO(ルタオ)

Copyright © 北海道の夜景をゆっくり味わう旅|千歳、札幌、小樽、室蘭ほか(文と写真)井上晴雄 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。