スポンサーリンク

室蘭・苫小牧の観光地のカテゴリ記事一覧

札幌、小樽、函館、千歳、旭川、室蘭・・北海道は味覚や広大なる風景に彩られた魅力の宝庫
スポンサーリンク
北海道は広大な自然が何よりの魅力だと思います。ジャガイモ畑や豆畑が見渡す限りに広がっていたり、牧草地に牛や馬がのんびり草を食んでいたり、清流に鮭が遡上していたり・・ダイナミックな風景があちこちに展開します。ライラック、ハマナスの花ほか四季折々お花々や、さっぽろ雪まつり、千歳氷曝祭など冬のイベントも旅人を楽しませてくれることでしょう。お菓子ではLeTAOのドゥーブルフロマージュ、白い恋人ほか北海道発祥のスウィーツとの出会いも楽しみのひとつ。そういった出会いは北海道を流れるゆったりした時間の流れがより味わい深いものに演出してくれることでしょう。

カテゴリ:室蘭・苫小牧の観光地

室蘭・苫小牧の観光地のカテゴリ記事一覧。札幌・小樽・室蘭・苫小牧・千歳・函館など北海道のおすすめの夜景、ひょうとう祭り、ルタオスウィーツほか北海道土産、交通(パシフィックストーリー、快速エアポート、新千歳空港ほか)をライターの井上晴雄が、文と写真で綴ります

室蘭・苫小牧の観光地
北海道室蘭市のある絵鞆半島の南の端に、昭和61年「あなたが選ぶ北海道景勝地」(北海道郵政局)で首位を獲得した観光地があります。「地球岬(チキウ岬)」です。▲地球…

記事を読む

ウトナイ湖.jpg▲..

室蘭・苫小牧の観光地
▲新千歳空港から車で15分ほどの距離にある「ウトナイ湖」北海道の玄関口、新千歳空港の周辺は、自然が豊かで北海道のなかでも比較的気候が温暖なエリアとして知られて…

記事を読む

「あなたが選ぶ北海道景勝地」で首位を獲得した室蘭の景勝地「地球岬(チキウ岬)」(北海道 室蘭市)

北海道室蘭市のある絵鞆半島の南の端に、昭和61年「あなたが選ぶ北海道景勝地」(北海道郵政局)で首位を獲得した観光地があります。「地球岬(チキウ岬)」です。
IMG_0722.JPG
▲地球岬(チキウ岬)の北端に立つ白亜の灯台「地球岬灯台」(北海道 室蘭市)

「地球岬(チキウ岬)」は14kmにわたる断崖と白亜の灯台を眺められる岬。鉄道で行くなら、最寄駅はJR室蘭本線の母恋駅。
IMG_0417.JPG
▲JR母恋駅に入線するJR室蘭本線の普通列車(東室蘭ー室蘭)

室蘭のひとつ手前の駅、JR室蘭本線の母恋駅が地球岬(チキウ岬)の最寄り駅になります。母恋駅から3kmの道のりを歩いて地球岬(チキウ岬)まで足をのばしてみました。
駅弁「母恋めし(ぼこいめし)」JR室蘭本線 母恋駅(北海道 室蘭市)2.JPG
▲地球岬(チキウ岬)の最寄り駅 JR室蘭本線の母恋駅(北海道 室蘭市)


駅弁「母恋めし」などで知られるJR室蘭本線の「母恋駅」から、まっすぐ延びる道(地球岬通り)を直進。地球岬団地を過ぎ、さらに坂道をのぼっていくと、「金屏風」があります。
IMG_0428.JPG

IMG_0445.JPG
▲JR室蘭本線 母恋駅からつづく「地球岬通り」を上っていく(北海道 室蘭市)


「金屏風」とは室蘭八景のひとつで、陽光を受けると金の屏風を立てたように見えることからその名がつけられた海食崖です。
スポンサーリンク





金屏風から左に道をとればトッカリショ、右に曲がれば地球岬や室蘭市街地へつながります。この金屏風から地球岬(チキウ岬)へは0.8kmです
IMG_0449.JPG
▲室蘭八景のひとつ「金屏風」(北海道 室蘭市)

カラフルな屋根で彩られた母恋のまちなみを眼下に映しながら地球岬(チキウ岬)への坂道をのぼっていくと、「地球岬」という歌詞が入った音楽が聞こえてきました。
IMG_0481.JPG
▲地球岬へつづく坂道

IMG_0711.JPG
▲地球岬からは室蘭(北海道 室蘭市)の市街地も遠望

何度も何度も繰り返し流れています。駐車場には停まる車の列、階段をのぼっていく人々たち。売店も数軒並んでいてひときわにぎわっています。
IMG_0487.JPG
▲地球岬の売店。地球岬名物の「毒まんじゅう」も販売中

地球岬(チキウ岬)は、北海道室蘭市母恋にある、太平洋に面する岬です。1000万年前の火山活動でうまれた高さ100m近い断崖絶壁が約14km近く太平洋に沿ってつづいています。その断崖は、火山灰の層と溶岩が折り重なって形成されたもの。変化のある景観をつくりだしていて、カモメやウミウほか海鳥たちも多数生息しています。
IMG_0510.JPG
▲地球の形をした地球岬(チキウ岬)の電話ボックス

ちなみにこの岬の「地球岬」という名称は「断崖」を意味するアイヌ語の「チケプ」に由来します。「チケプ」が訛って「チキウ」となり、それに対する当て字に「地球岬」がつかわれるようになりました。
IMG_0484.JPG
▲高台に立つ地球岬の展望台

売店横からのびる地球岬の階段をあがりきると、地球岬展望台(海抜147m)にたどり着きました。展望台からの眺望は抜群によく 地球岬(チキウ岬)の先端に立つ「地球岬灯台」もしっかり見えました。

地球岬灯台は、1920年から点灯している灯台 陽の光を受けて白く輝くさまがあまりに美しくたくさんの人々がその姿を写真におさめていました。地球岬灯台の向こうには、太平洋の大海原が視界いっぱいに広がります。
IMG_0717.JPG
▲1920年から点灯しているチキウ岬のシンボル「地球岬灯台」

地球岬に訪れた日は、あいにくの雨空だったのですが、夕刻、曇天の雲の隙間から、太陽が顔を出しました。少しの時間だったのですが、岬はあたたかくやわらかい光に包まれ 人々は歓声をあげました。
IMG_0654.JPG
IMG_0708.JPG
IMG_0680.JPG

地球岬 (チキウ岬) DATA
(住所) 北海道室蘭市母恋南町
(交通)JR母恋駅から徒歩約30分(約3km)

大きな地図で見る
(電話) 0143-25-3320
(宿泊)
2
レビュー(271)
3,500円〜
3
レビュー(798)
3,600円〜
4
レビュー(0)
3,500円〜
5
レビュー(740)
3,500円〜
6
レビュー(1,108)
1,700円〜
7
レビュー(643)
2,100円〜


(駐車場)あり(無料/41台) 年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

北海道は広大な面積を誇り、海、山、湿原がつくりだす壮大なスケールの自然とであえる地。春〜秋は季節の花々に彩られ、涼しく心地の良い夏と秋が過ぎれば、冬はしっとりし た雪景色が広がります。北海道の夜景はナトリウム灯がともるあたたかみがある光が特徴。藻岩山やJRタワー展望室T38などからは190万人近くが暮らす札幌の夜景を一望できるほか、函館山からは日本三大夜景の函館の夜景を、港町の小樽では運河に映し出される情緒ある夜景を楽しむことができます。また、札幌市内で開催される札幌雪まつりや千歳市の支笏湖畔で催される ひょうとう祭りなど冬季のライトアップイベントも人気を集めています。豊かな自然と独自の文化に彩られた大地。北海道にはやさしくゆったりした時間が流れています
スポンサーリンク

新千歳空港の近郊エリアに広がる野鳥の楽園「ウトナイ湖」(北海道 苫小牧市)

ウトナイ湖.jpg
▲新千歳空港から車で15分ほどの距離にある「ウトナイ湖」

北海道の玄関口、新千歳空港の周辺は、自然が豊かで北海道のなかでも比較的気候が温暖なエリアとして知られています。また、湿原や湖が点在し、野鳥が多く飛来する地域でもあります。
スポンサーリンク





新千歳空港近郊にある湖といえば、そのひとつに、新千歳空港から車(またはバス)を南に15分ほど走らせたところに広がる「ウトナイ湖」があります。「ウトナイ湖」は、野鳥の飛来の多く、バードウォッチングも楽しめる人気スポットとなっています。

ウトナイ湖 湖畔.jpg
▲雪化粧したウトナイ湖の湖畔

ウトナイ湖は、3000年前にはじまった海岸線の後退によって残された海跡湖。その面積は約510ha、周囲は約17qに及びます。

「ウトナイ湖」という湖名の由来は、アイヌ語の「ウッ・ナイ・トー」。「あばら骨の川の沼」という意味で、その表現どおり、小規模な河川がまるで背骨と肋骨のように合流して湖が形成されています。それだけに多様な生態系が保たれていてハンノキ林やヨシの群生などが観られるなど、植生も豊か。まさしく、野鳥が生息するのに適した自然環境が整っているのです。

▼ウトナイ湖と上空を飛ぶ野鳥
ウトナイ湖 野鳥.jpg
「ウトナイ湖」は「野鳥の楽園」ともいわれるほど多くの野鳥が多く飛来する湖で、今まで確認された野鳥の種類は、260種類以上。オオハクチョウやコハクチョウなど渡り鳥、アカゲラなど森林に棲む鳥ほか多岐に渡っています。また、オジロワシ、チュウヒ、タンチョウといった希少鳥類も確認されているそうです。

 1981年にはウトナイ湖周辺の5.10平方キロメートルは、国内で初めてのバードサンクチュアリに、翌年には鳥獣保護区特別地区に指定されました。ウトナイ湖は、鳥たちが安心して生息できる湖としてその役割はますます注目されています。

 私がウトナイ湖に訪れた季節は冬。ほんのり雪化粧をした湖畔の風景は幻想的かつ雄大で、北海道にやってきたことを改めて実感させられました。

 空を見上げると、野鳥の群れが上空をゆっくり過ぎ去っていきました。それは、自然が豊かであった古きよき時代の日本を彷彿とするような、明るい希望に満ちた光景に映りました。


ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター』 DATA
(住所)苫小牧市字植苗150番地3号 TEL.0144-58-2505
(開館)火・水曜日を除く9時〜17時(祝日は開館)

(宿泊)ウトナイ湖の観光に便利な新千歳空港近郊の宿一覧(楽天トラベル)

(交通)
バス:新千歳空港より道南バス(苫小牧行)で約15分「ネイチャーセンター入口」下車
車:新千歳空港から国道36号線を札幌・千歳方面へお進みガソリンスタンドの信号を左折
(楽天市場)8 ×18mmミニ双眼鏡望遠鏡★バードウォッチング、野鳥を観察
(地図)ウトナイ湖の場所

大きな地図で見る 年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

北海道は広大な面積を誇り、海、山、湿原がつくりだす壮大なスケールの自然とであえる地。春〜秋は季節の花々に彩られ、涼しく心地の良い夏と秋が過ぎれば、冬はしっとりし た雪景色が広がります。北海道の夜景はナトリウム灯がともるあたたかみがある光が特徴。藻岩山やJRタワー展望室T38などからは190万人近くが暮らす札幌の夜景を一望できるほか、函館山からは日本三大夜景の函館の夜景を、港町の小樽では運河に映し出される情緒ある夜景を楽しむことができます。また、札幌市内で開催される札幌雪まつりや千歳市の支笏湖畔で催される ひょうとう祭りなど冬季のライトアップイベントも人気を集めています。豊かな自然と独自の文化に彩られた大地。北海道にはやさしくゆったりした時間が流れています
スポンサーリンク

古びた駅舎、郷土の食材を使った駅弁、出会う人々、車窓に流れる四季折々の風景・・鉄道をつかった旅にはさまざまな魅力があります。

スポンサーリンク

列車の待ち時間、駅の周辺を歩いて古い町並みや美しい花々を見つけたり、素朴な店に入って地域の味覚や文化の表象を見つけたり・・それは待ち時間があるからこそ発見できるちいさな幸せの数々であるような気がします。

井上晴雄 絵画作品集〜日本の旅風景〜
楽天市場
サイト内検索
Custom Search
北海道の大地は癒しとロマンを与えてくれます
スポンサーリンク
北海道最大の空港は北海道千歳市にある「新千歳空港」で年間1800万人近い乗客が利用しています。新千歳空港から札幌や小樽へは快速エアポートや高速バスが運行しています。
スポンサーリンク

はじめに
当ブログでは北海道夜景の魅力はじめ、北海道の味覚、歴史的遺産、温泉宿、交通手段などを文と写真で紹介しています。皆様がより良い北海道旅行を楽しんでいただくためのひとつの情報源になればと思います。
プロフィール
いのうえはるお(Inoue Haruo)
文と写真) 井上晴雄

【略歴】ライター、画家として活動中。観光関連の出版物での連載や寄稿、個展開催など。夜景観賞士検定1級、旅行作家の会会員  【ライター実績】「大人の遠足」(JTB)「癒しの湯治宿」(山と渓谷社)「まっぷる」(昭文社)「旅の雫」(交通新聞社)ほか多数

(関連サイト)
最近の記事
タグクラウド
お台場アイハウス
カテゴリー
ルタオのチーズケーキ
チーズケーキ「ドゥーブル・フロマージュ」は小樽に本店を構える「ルタオ(letao 小樽洋菓子舗ルタオ)の看板商品。

ドゥーブル・フロマージュ

北海道産の牛乳を使用したベイクドクリームチーズと、マスカルポーネのレアチーズの2層構造。お取り寄せだけで年間売り上げは310万個以上を誇り、北海道物産展ではすぐに売り切れてしまうほどの人気のチーズケーキです。

>>チーズケーキの通販、お取り寄せならLeTAO(ルタオ)

Copyright © 北海道の夜景をゆっくり味わう旅|千歳、札幌、小樽、室蘭ほか(文と写真)井上晴雄 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。