札幌の夜景が綺麗なホテルのカテゴリ記事一覧

古びた駅舎や温泉地、郷土の食材を使った駅弁、車窓に流れる四季折々の風景・・鉄道をつかった旅にはさまざまな魅力があります。

スポンサーリンク

列車の待ち時間、駅の周辺を歩いて古い町並みや美しい花々を見つけたり、素朴な店に入って郷土料理や文化の表象を見つけたり・・味覚ではLeTAOのドゥーブルフロマージュ ほか北海道発祥のスウィーツとの出会いも楽しみのひとつ。そういった出会いは北海道を流れるゆったりした時間と空気感があるからこそ発見できるちいさな幸せの数々であるような気がします。

井上晴雄 絵画作品集〜日本の旅風景〜
  • ホーム
  • »
  • 札幌の夜景が綺麗なホテル

カテゴリ:札幌の夜景が綺麗なホテル

札幌の夜景が綺麗なホテルのカテゴリ記事一覧。札幌・小樽・室蘭・苫小牧・千歳・函館など北海道のおすすめの夜景、ひょうとう祭り、ルタオスウィーツほか北海道土産、交通(パシフィックストーリー、快速エアポート、新千歳空港ほか)をライターの井上晴雄が、文と写真で綴ります
J..

札幌の夜景が綺麗なホテル
JR札幌駅の近くにある夜景がきれいな客室を持つホテルといえば、そのひとつに「京王プラザホテル札幌」があります(JR札幌駅西口から徒歩約5分)。▼夜景がきれいな高…

記事を読む

札幌の夜景が綺麗なホテル
▼札幌新都心で夜景がきれいな客室を持つ「シェラトンホテル札幌」 (北海道 札幌市)>札幌(北海道 札幌市)の東南部には[札幌副都心」が広がっています。札幌駅…

記事を読む

札幌の夜景が綺麗なホテル
▼円柱形の外観がユニークな「札幌プリンスホテル」 (北海道 札幌市)札幌プリンスホテルは、北海道札幌市の中心部、大通り公園の近くにある地上28階(高さ107m)…

記事を読む

札幌の夜景が綺麗なホテル
春は桜、夏は緑とバラ、秋は紅葉・と四季折々の豊かな自然が広がる中島公園(なかじまこうえん)(北海道 札幌市)。そんな中島公園のすぐ横、天に向かって高く立ってい…

記事を読む

札幌の夜景が綺麗なホテル
 札幌の中心部にあり、札幌市民の憩いの場として知られる中島公園。そんな緑いっぱいの中島公園を見下ろして立つのが「ホテルライフォート札幌」です。「ホテルライフォ…

記事を読む

札幌の夜景が綺麗なホテル
札幌市内で宿泊するとき、中島公園付近は緑がきれいでとりわけ人気があり、たくさんのホテルが連なっています。なかには夜景がきれいなホテルもあります。地下鉄南北線「…

記事を読む

札幌の風景、夜景 (6).JPG▲..

札幌の夜景が綺麗なホテル
▲札幌の夜景(北海道 札幌市)北海道には夜景がうつくしい場所がたくさんあります。とりわけ、190万人が暮らす、北海道の県庁所在地である札幌では、高台にあがると…

記事を読む

札幌の夜景が綺麗なホテル
 JR札幌駅と直結し、地上173mの高さを誇る札幌のランドマーク「JRタワー」。JRタワーには、ホテル「JRタワーホテル日航札幌」があり、夜景がきれいに見える客室を…

記事を読む

JR札幌駅から徒歩5分にある高層シティホテル「京王プラザホテル札幌」 (北海道 札幌市)

JR札幌駅の近くにある夜景がきれいな客室を持つホテルといえば、そのひとつに「京王プラザホテル札幌」があります(JR札幌駅西口から徒歩約5分)。

▼夜景がきれいな高層シティホテル「京王プラザホテル札幌」(北海道 札幌市)
夜景がきれいな高層シティホテル「京王プラザホテル札幌」(北海道 札幌市)
「京王プラザホテル札幌」は世界的ホテルグループであるプリファードホテルグループの「スターリングホテルズ」に加盟してるシティホテル。5年連続で、楽天トラベルアワードを受賞したホテルでもあります。

「京王プラザホテル札幌」の客室は「癒しの空間」がテーマ。「ダンディ・シック」をコンセプトに、シンプルモダンなインテリアと高級感あふれる落ち着いた色調でまとめられています。全507室ある客室はシングルから最大4名収容のファミリールームまであります。全室インターネットブロードバンド対応で、空気清浄機や外国語衛星放送も導入されているなど、プライベートタイムを楽しむ設備も充実。設備が充実している宿はうれしいものですよね
スポンサーリンク





ちなみに「京王プラザホテル札幌」の5階〜12階はスタンダードフロア、13〜14階がスーペリアフロア、15階がスタイリッシュフロア、16〜18階がリラクゼーションフロア、19、20階がエグゼクティブフロア、21階がスウィートフロアになっています。夜景がきれいな客室について京王プラザホテル札幌のフロントスタッフに尋ねてみたところ、「5階より上が客室フロアとなっておりまして、それぞれの客室から夜景を御覧いただけます。なかでも、16階以上の高層階からの夜景が特にきれいです」との回答でした。

京王プラザホテル札幌」の館内には、食事処が5軒あり。夜景がきれいな食事処としては22階にある和食処「みやま」や、スカイレストラン「アンボローシア」があります。また、「京王プラザホテル札幌」は、北海道産食材をつかった和洋80種の朝食ブッフェも評判です。

京王プラザホテル札幌は、札幌市の中心部に位置するだけに、観光にも便利。たとえば京王プラザホテル札幌から徒歩で行ける観光スポットとしては、北大植物園(徒歩3分)、北海道庁旧本庁(徒歩5分)、大通公園(徒歩10分)、札幌市時計台(徒歩15分)などがあり。

また、夜景スポットでは、JRタワー展望室T38(徒歩7分)、札幌テレビ塔(徒歩20分)、藻岩山(ロープウエイ山麓駅まで車20分)、旭山記念公園(車20分)ほか
_気品漂う「京王プラザホテル札幌」のロビー(北海道 札幌市
▲気品漂う「京王プラザホテル札幌」のロビー(北海道 札幌市)

京王プラザホテル札幌 DATA

(交通)
徒歩:JR札幌駅西口より徒歩5分(※新千歳空港〜JR札幌駅は、JR快速エアポートで36分)
車:道央自動車道 札幌ICから約20分(約5km)
(宿泊)>>京王プラザホテル札幌
(電話)011-271-0111
(駐車場)あり(300台/1000円※滞在中は何泊でも同料金)
(施設)・宴会場、屋内プール、バー、フィットネス、ラウンジ、禁煙ルームほか
(チェックイン) 14:00〜
(チェックアウト)〜11:00
(住所)北海道札幌市中央区北5条西7−2−1 年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

北海道は広大な面積を誇り、海、山、湿原がつくりだす壮大なスケールの自然とであえる地。春〜秋は季節の花々に彩られ、涼しく心地の良い夏と秋が過ぎれば、冬はしっとりし た雪景色が広がります。北海道の夜景はナトリウム灯がともるあたたかみがある光が特徴。藻岩山やJRタワー展望室T38などからは190万人近くが暮らす札幌の夜景を一望できるほか、函館山からは日本三大夜景の函館の夜景を、港町の小樽では運河に映し出される情緒ある夜景を楽しむことができます。また、札幌市内で開催される札幌雪まつりや千歳市の支笏湖畔で催される ひょうとう祭りなど冬季のライトアップイベントも人気を集めています。豊かな自然と独自の文化に彩られた大地。北海道にはやさしくゆったりした時間が流れています
スポンサーリンク

「新さっぽろ駅」に隣接する、地上32階建ての高層シティホテル「シェラトンホテル札幌」 (北海道 札幌市)

▼札幌新都心で夜景がきれいな客室を持つ「シェラトンホテル札幌」 (北海道 札幌市)
夜景がきれいな札幌のホテル「シェラトンホテル札幌」(北海道 札幌市) (5).JPG>
札幌(北海道 札幌市)の東南部には[札幌副都心」が広がっています。札幌駅から電車で10分ほど新千歳空港方向に走ったあたりのエリアで、大型ショッピングモールなどが林立しています。

「札幌副都心」の中心は「新さっぽろ駅」。JR千歳線や地下鉄東西線、高速バスも乗り入れる、札幌市内における交通の要所のひとつです。そんな「新さっぽろ駅」に隣接して32階の高層シティホテル「シェラトンホテル札幌」は立っています。「シェラトンホテル札幌」は、世界70カ国で389軒のホテル・リゾートを展開する「シェラトンホテル&リゾート」です。

「シェラトンホテル&リゾート」といえば、伝統のホスピタリティが重視されていて、のびやかな空間や上質のやすらぎが館内に散りばめられています

たとえば札幌シェラトンホテルのアトリウムにはゴシック様式のチャペルがそびえています 美しい色彩に彩られたステンドグラスや純白の外観が非日常的な空間をつくりだしていて、そこには深い伝統をも感じさせます。

▼エキゾチックな雰囲気の漂う シェラトンホテル札幌のアトリウムにて (北海道 札幌市)
夜景がきれいな札幌のホテル「シェラトンホテル札幌」(北海道 札幌市) (3).JPG>


シェラトンホテル札幌」は地上32階の高層ホテル。周囲の建築物を寄せ付けない圧倒的な高さを誇るだけに、札幌市内の夜景がきれいだと評判です。

ホテルの方に夜景がきれいな客室について尋ねてみたところ、「15階以上のお部屋からの夜景が特に美しいです。札幌市内の夜景を中心に御覧いただけます」との回答でした。

そんなシェラトンホテル札幌の客室は全室は511室。ゲストルームは5階〜29階にあります 夜景がきれいな14階〜25階にはカップルに人気の「スーペリアツイン」があります。落ち着いた雰囲気の客室は 夜景を観ながらゆったりくつろげそう。「シェラトンホテル札幌」の全511室のうち、そういったツインルームが361室と大半を占めているのが特徴です。ほかにはビジネス客向けの「ビジネスシングル」、グループや大人数向けの広々とした「ファミリー」 畳、障子とベッドがコラボした「和洋室」、26階以上の「ジュニアスウィート」など、ニーズに合わせてお客がセレクトできるようさまざまな部屋が用意されているのも、シェラトンホテル札幌の特徴です。また、究極の眠りを追求した「スイート・スリーパーベッド」を備えているのもうれしいポイントです。


シェラトンホテル札幌の地下1階には、さまざまな浴槽をかまえる大浴場の「スパ・アルパ」もあり。温浴風呂、寝風呂、ハイパージェットバス、ジャグジー、サウナと設備が多彩で、ゆったり身体をあたためられそう また、シェラトンホテル札幌の館内には、日本料理、中華料理、イタリアンなど食事処も充実。北海道の新鮮な野菜や魚介類をふんだにつかった料理が好評です
夜景がきれいな札幌のホテル「シェラトンホテル札幌」(北海道 札幌市) (1).JPG
▲あたたかみを感じさせるシェラトンホテル札幌のロビー (北海道 札幌市)

シェラトンホテル札幌> DATA

(交通)
1電車
・JR新札幌駅より徒歩2分
・地下鉄新さっぽろ駅より徒歩2分
・バスターミナル新札幌駅より徒歩2分
・JR札幌駅より新札幌駅まで「快速エアポート」で9分
・新千歳空港より新札幌駅まで「快速エアポート」で25分

2車
道央自動車道札幌南ICから国道12号線約5km約20分

(シェラトンホテル札幌をより詳しく)>>シェラトンホテル札幌 <楽天トラベル>
(チェックイン) 15:00〜24:00
(チェックアウト) 12:00

(電話)011-895-8811

(客室)計511室(シングル71室、ダブル40室、ツイン361室、トリプル20室、ファミリールーム3室、アクセシブルルーム1室、スウィート3室、和室(和洋含)12室

(駐車場)あり(1泊1,000円/200台)

大きな地図で見る
(住所)北海道札幌市厚別区厚別中央2条5-5-25 年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

北海道は広大な面積を誇り、海、山、湿原がつくりだす壮大なスケールの自然とであえる地。春〜秋は季節の花々に彩られ、涼しく心地の良い夏と秋が過ぎれば、冬はしっとりし た雪景色が広がります。北海道の夜景はナトリウム灯がともるあたたかみがある光が特徴。藻岩山やJRタワー展望室T38などからは190万人近くが暮らす札幌の夜景を一望できるほか、函館山からは日本三大夜景の函館の夜景を、港町の小樽では運河に映し出される情緒ある夜景を楽しむことができます。また、札幌市内で開催される札幌雪まつりや千歳市の支笏湖畔で催される ひょうとう祭りなど冬季のライトアップイベントも人気を集めています。豊かな自然と独自の文化に彩られた大地。北海道にはやさしくゆったりした時間が流れています
スポンサーリンク

夜景と温泉(札幌大通温泉)を楽しめる地上28階建ての「札幌プリンスホテル」 (北海道 札幌市)

▼円柱形の外観がユニークな「札幌プリンスホテル」 (北海道 札幌市)
円柱形の外観がユニークな「札幌プリンスホテル」 (北海道 札幌市).JPG札幌プリンスホテルは、北海道札幌市の中心部、大通り公園の近くにある地上28階(高さ107m)のシティホテルです。その円柱形の外観がとても特徴的で、札幌のランドマーク的存在にもなっています。


札幌プリンスホテル(北海道 札幌市)は、札幌市内のさまざまな方向に向いた客室からうつくしい札幌の夜景が見えることや、館内で温泉を楽しめることなどで評判。札幌プリンスホテルの客室は全586室あります。札幌プリンスホテルの大きく分けるとスタンダードフロア、スーペリアフロア、ロイヤルフロアに分けられます。札幌プリンスホテルの各客室には羽毛布団が導入。洗浄機能トイレや衛星放送も完備しています。ホテルはやはり設備が整っていたら安心できるものです。

ホテルの方に、夜景がきれいな客室について尋ねてみたところ、「夜景がきれいに見えるお部屋ですと、10階以上がおすすめです。22階以上の高層階からの夜景が特に素晴らしいです」とのことでした。

▼上層階に向かう札幌プリンスホテルのエレベーター。近未来的な雰囲気 (北海道 札幌市)
IMG_2859.JPG

札幌プリンスホテルの5階〜14階は「スタンダードフロア」になっています。個人から団体まで対応したスタンダードツインルームで、それぞれ明るい色調でまとめられています。

札幌プリンスホテルの15〜21階は「スーペリアフロア」になっていて、各客室は夜景がきれいに見えるブラウンカラーでまとめられています。「スーペリアツインルーム」と160cmのベッドを配置した「スーペリアダブルルーム」があります。

札幌プリンスホテルのなかで最も高級感のただよう客室といえば22〜27階にあるロイヤルフロアの客室群でしょう。札幌プリンスホテルのロイヤルフロアにある客室は、窓が大きく切り取られ、札幌市内の夜景を堪能できるのが特徴。ロイヤルフロアのなかで42uの広さをもつ客室には「デラックスツインルーム」とダブルベッドを配した「デラックスダブルルーム」の2種類があります。また、それよりも広い客室には、63uの「スウィートルーム」と105uの「ロイヤルスウィートルーム」があり、それぞれベッドルーム、リビングルーム、シャワーブースが配された最高級グレードの客室です。

札幌プリンスホテル(北海道 札幌市)の楽しみは、2階に宿泊者専用の温泉(札幌大通温泉)が存在することにもあります(有料:大人450円、こども300円)。札幌プリンスホテルの温泉(札幌大通温泉)の泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉。神経痛、筋肉痛、関節痛などに効き目があるとされている温泉です。天井が高くモダンな雰囲気の札幌プリンスホテルの浴室でゆったり温泉につかると、旅の疲れがとれそうです。
IMG_2864.JPG
▲札幌プリンスホテルの2階には宿泊者専用の温泉(札幌大通温泉)がある

札幌プリンスホテル(北海道 札幌市)の館内には食事処も充実。夜景を一望できる最上階(28階)には、北海道の食材を生かしたフレンチを楽しめる「フランス料理トリアノン」と、特選銘柄牛を味わえる「ステーキハウス桂」があります。また2階には、北海道の素材をつかった四川料理を味わえる「芙蓉城」が、1階には和洋中のメニューをそろえたレストラン「ビュッフェレストランハプナ」があります。

札幌プリンスホテル(北海道 札幌市)は、大通り公園まで徒歩3分という場所に立っているだけに、札幌の観光を併せて楽しむのにも便利。すすきの、赤レンガ庁舎、札幌時計台といった、札幌(北海道 札幌市)を代表する観光スポットにも徒歩15分ほどで訪れることができます。

<札幌プリンスホテルから行くのに便利な、おススメ観光スポット・夜景スポット>

・「赤レンガ庁舎」:札幌プリンスホテルから徒歩15分(→「赤レンガ庁舎」の記事
・「大通公園」:札幌プリンスホテルから徒歩3分(→「大通公園とうきびワゴン」のの記事
・「すすきの」:(徒歩15分)(→「すすきの夜景」の記事
・「さっぽろテレビ塔」(徒歩20分)(→「さっぽろテレビ塔の夜景」記事
・「札幌市時計台」 (徒歩20分(→「札幌市時計台」の記事
・「旭山記念公園」:札幌プリンスホテルから車20分(→「旭山記念公園の夜景」の記事
・「藻岩山」:札幌プリンスホテルから車20分(→「藻岩山の夜景」の記事


札幌プリンスホテルDATA

(交通)
タクシー:札幌駅からタクシー約8分
車・札樽自動車道札幌北ICから国道5号線、国道230号線経由で約30分
電車:札幌市営地下鉄東西線「西11丁目駅」から徒歩3分
高速バス:新千歳空港→バス札幌都心行き新千歳空港から札幌プリンスホテル下車すぐ
(札幌プリンスホテルの宿泊予約)>>札幌プリンスホテル
(客室数)586室 
(チェックイン/チェックアウト) 14:00〜20:00/11:00
(駐車場)あり(200台 有料(\1000/泊)
(地図)
大きな地図で見る
(住所)北海道札幌市中央区南2条西11丁目 年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

北海道は広大な面積を誇り、海、山、湿原がつくりだす壮大なスケールの自然とであえる地。春〜秋は季節の花々に彩られ、涼しく心地の良い夏と秋が過ぎれば、冬はしっとりし た雪景色が広がります。北海道の夜景はナトリウム灯がともるあたたかみがある光が特徴。藻岩山やJRタワー展望室T38などからは190万人近くが暮らす札幌の夜景を一望できるほか、函館山からは日本三大夜景の函館の夜景を、港町の小樽では運河に映し出される情緒ある夜景を楽しむことができます。また、札幌市内で開催される札幌雪まつりや千歳市の支笏湖畔で催される ひょうとう祭りなど冬季のライトアップイベントも人気を集めています。豊かな自然と独自の文化に彩られた大地。北海道にはやさしくゆったりした時間が流れています
スポンサーリンク

中島公園(なかじまこうえん)に隣接する、夜景とくつろぎの客室が自慢の「ノボテル札幌」(北海道 札幌市)

春は桜、夏は緑とバラ、秋は紅葉・と四季折々の豊かな自然が広がる中島公園(なかじまこうえん)(北海道 札幌市)。そんな中島公園のすぐ横、天に向かって高く立っているシティホテルが「ノボテル札幌」です。


中島公園を見おろす25階建てのシティホテル「ノボテル札幌」(北海道 札幌市).JPG
▲中島公園(なかじまこうえん)を見おろして立つ25階建ての「ノボテル札幌」(北海道 札幌市)

 落ち着いた色調の「ノボテル札幌」の館内には、小型の写真がずらりと展示してあるなど、独自のこだわりと気品を感じさせます。
あたたかみを感じさせる「ノボテル札幌」」の館内(北海道 札幌市).JPG
▲あたたかみを感じさせる「ノボテル札幌」」の館内(北海道 札幌市)

 ノボテル札幌は、市街地にありながら、さえぎる建物が周囲に少ないその抜群の立地とその25階建てという周囲を圧倒する高さから、札幌の美しい夜景を楽しみながらくつろげると評判。

 「ノボテル札幌」の客室には心身のリラクゼーションが重視され、振動の少ないポケットコイルのスプリングマットレスを採用するなどくつろぐための工夫が凝らされています。

 ノボテル札幌には全230客室があります。それらをおおまかに分類すると以下のようになります

・ビジネスやレジャー向けのスタンダードルーム(6〜14階)
・カップル向けのダブルルーム(6〜22階)
・ビジネス向けのデラックスルーム(6〜21階)
・ベッドを4つ配したファミリールーム(15〜21階)
・夜景を眺望しながらバスタイムを楽しめる「プレミアルーム」(23階)
・中島公園(なかじまこうえん)の自然とダイナミックな夜景を楽しめる「スウィートルーム」(22階)

 ホテルの方に聞いてみたところ、「夜景はどちらからもご覧いただけますが、10階以上のお部屋からの夜景が特にきれいだと思います。高層階にいけばいくほどより美しい夜景をご覧いただけます」とのこと。期待が高まります。
気品の高さを感じさせる「ノボテル札幌」の館内 (北海道 札幌市).JPG
▲気品の高さを感じさせる「ノボテル札幌」の館内 (北海道 札幌市)

 なお、中島公園(なかじまこうえん)の界隈は、ホテルやオフィッスが立ち並ぶまちの構成上、食事処が意外と少ない難点がありますが、ノボテル札幌には、館内に食事処があるので安心です。ノボテル札幌の最上階(25階)には、夜景と焼き上げられる旬の食材を楽しむことができる「和洋鉄板焼21CLUB」と、夜景とお酒を楽しめるバー「バー・トゥエンティワン」があり。また24階には、夜景と季節の素材を味わえる日本料理「和乃八窓庵」があります。また、5階にはワインと食事を楽しめるラ・プロヴァンスもあります。

札幌の夜景を客室や食事どころで楽しみ、中島公園(なかじまこうえん)や豊平川(とよひらがわ)の河川敷を散歩する、そんな優雅な楽しみかたがノボテル札幌ではできそうです。
ノボテル札幌に隣接する 札幌市民の憩いの場「中島公園」(なかじまこうえん)(北海道 札幌市).JPG
▲ノボテル札幌に隣接する 札幌市民の憩いの場「中島公園」(なかじまこうえん)(北海道 札幌市)

>>ノボテル札幌の詳細はこちら <楽天トラベル>

ノボテル札幌(ノボテルサッポロ) DATA

(交通) 
電車:地下鉄中島公園駅から徒歩約3分
車・道央自動車道札幌南ICより国道36号線約5km約20分
・札幌駅から車約10分
・無料送迎マイクロバス
[往路]札幌駅北口からマイクロバス(定刻出発/全10便、詳細は問い合わせにて)
[復路]すすきの、大通、札幌までマイクロバス(定刻出発/全10便)
ノボテル札幌HP(送迎バス)
(電話)011-561-1000
(宿泊)ノボテル札幌
(駐車場) あり(乗用車84台(1,000円/1日)
(館内の食事処)
・「レストラン21CLUB」(25階)
(料理:鉄板焼/営業時間:夕食17:30〜21:30(LO))
      
・日本料理「和乃八窓庵」(24階)
(料理:会席料理/営業時間:夕食17:30〜21:00(LO))  

・フレンチビストロ ラ・プロヴァンス(5階)
(料理:フランス料理/営業時間:朝食7:00〜10:00(LO)・夕食18:00〜20:30(LO)) 

大きな地図で見る
(住所)北海道札幌市中央区南10条西6−1−21 年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

北海道は広大な面積を誇り、海、山、湿原がつくりだす壮大なスケールの自然とであえる地。春〜秋は季節の花々に彩られ、涼しく心地の良い夏と秋が過ぎれば、冬はしっとりし た雪景色が広がります。北海道の夜景はナトリウム灯がともるあたたかみがある光が特徴。藻岩山やJRタワー展望室T38などからは190万人近くが暮らす札幌の夜景を一望できるほか、函館山からは日本三大夜景の函館の夜景を、港町の小樽では運河に映し出される情緒ある夜景を楽しむことができます。また、札幌市内で開催される札幌雪まつりや千歳市の支笏湖畔で催される ひょうとう祭りなど冬季のライトアップイベントも人気を集めています。豊かな自然と独自の文化に彩られた大地。北海道にはやさしくゆったりした時間が流れています
スポンサーリンク

中島公園(なかじまこうえん)を見下ろす夜景がきれいな公立学校共済のホテル「ホテルライフォート札幌」(北海道 札幌市)

 札幌の中心部にあり、札幌市民の憩いの場として知られる中島公園。そんな緑いっぱいの中島公園を見下ろして立つのが「ホテルライフォート札幌」です。「ホテルライフォート札幌」(北海道 札幌市)は17階建てのシティホテルで、高層階からの札幌夜景がきれいだと評判です。
中島公園に近いホテル「ホテルライフォート札幌」(北海道 札幌市).JPG
▲中島公園(なかじまこうえん)に面した17階建ての「ホテルライフォート札幌」(北海道 札幌市)
>>ホテルライフォート札幌

ホテルの方に尋ねてみたところ「夜景は、高層階からの夜景が 特にきれいですね。客室は、西に向いたお部屋と東に向いたお部屋がございます。西に向いたお部屋は、中島公園(なかじまこうえん)や市街地を、東に向いたお部屋は豊平川や住宅街の夜景をお楽しみいただけまして、それぞれ違った趣の夜景をお楽しみいただけます。」とのこと

ホテルライフォート札幌(北海道 札幌市)の館内は、アースカラーを基調にした落ち着いた雰囲気。また、公立学校共済組合のホテルでもあることから、福祉的な考えが館内の随所に組み込まれているのも特徴です。たとえば、ホテルライフォート札幌の客室は、さまざまなお客のニーズに対応していることもそのあらわれだと思います。
中島公園に近いホテル「ライフコンフォート札幌」ロビー(北海道 札幌市).JPG
▲落ち着いたムードの「ホテルライフォート札幌」のロビー

ホテルライフォート札幌は、シングルルームから和室までさまざまな客室を備えているのです。具体的には、ホテルライフォート札幌の客室は、シングル、ツインのほか、車いすにも対応した「コンフォートツイン」、2〜3名に対応した「ラージツイン」、高層階から中島公園の夜景を楽しめる「デラックスツイン」、大人数で使用可能の「和室」、高齢の方や身体に不自由な方でも安心の「身障者用客室」があるのです。また、全室にバス、シャワートイレを完備しています

お客の人数や身体の状態に合わせたさまざまな部屋を提供している旨、すばらしいことだと感じました。

ホテルライフォート札幌の館内のレストラン「カランドリエ」では、北海道産の旬の食材をふんだんに活用した、和食、洋食、中華を提供。

なお、ホテルライフォート札幌の良さは、ホテルを出てすぐ目の前に中島公園が広がっているという点にもあります。北海道立文学館もその入り口にあり。荷物をおいて、木々の緑や花々にいやされながら 中島公園(なかじまこうえん)の池畔を歩くのはすがすがしいです。また、ホテルの東側には豊平川が流れていて、瀬音に耳を傾けながら その河川敷を散歩するのもよさそうです。
池 中島公園(北海道 札幌市) (7).JPG
▲緑と水が豊かな、札幌市民の憩いの場「中島公園(なかじまこうえん)」(北海道 札幌市)

ホテルライフォート札幌 DATA

(交通) 
電車:地下鉄南北線中島公園駅から徒歩3分車:・千歳IC〜札幌自動車道 札幌北IC〜石狩街道にて約20分
・JR札幌駅から車約10分
(電話)011ー521ー5211
(客室) 210(洋室205、和室5)
(チェックイン)13:30〜
(チェックアウト)〜11:00
(宿泊予約)>>ホテルライフォート札幌
(アメニティ)ドライヤー、バスタオル、フェイスタオル、ボディソープ、浴衣、スリッパ、冷蔵庫、リンスインシャンプーほか


大きな地図で見る
(駐車場)あり(150台/一日500円) 年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

北海道は広大な面積を誇り、海、山、湿原がつくりだす壮大なスケールの自然とであえる地。春〜秋は季節の花々に彩られ、涼しく心地の良い夏と秋が過ぎれば、冬はしっとりし た雪景色が広がります。北海道の夜景はナトリウム灯がともるあたたかみがある光が特徴。藻岩山やJRタワー展望室T38などからは190万人近くが暮らす札幌の夜景を一望できるほか、函館山からは日本三大夜景の函館の夜景を、港町の小樽では運河に映し出される情緒ある夜景を楽しむことができます。また、札幌市内で開催される札幌雪まつりや千歳市の支笏湖畔で催される ひょうとう祭りなど冬季のライトアップイベントも人気を集めています。豊かな自然と独自の文化に彩られた大地。北海道にはやさしくゆったりした時間が流れています
スポンサーリンク

天然温泉や夜景を楽しめる、バリアフリー完備のシティホテル「アートホテルズ札幌」(北海道札幌市中央区)

札幌市内で宿泊するとき、中島公園付近は緑がきれいでとりわけ人気があり、たくさんのホテルが
連なっています。なかには夜景がきれいなホテルもあります。

地下鉄南北線「中島駅」から徒歩2分、緑豊かな中島公園や豊平川が近い場所にはアートホテルズ札幌がたっています。アートホテルズ札幌は、は地上26階建て(高さ90m)。

アートホテルズ札幌(北海道 
 札幌市)

「アートホテルズ」という名前のとおり、アートホテルズ札幌の館内は、淡いベージュを基調に、壁の随所にさまざまな絵画が飾られていて心癒されます。

そして、アートホテルズ札幌は周囲にはさえぎる建物が少なく、客室などからの夜景が美しいと評判です。夜景がきれいに見える客室についてホテルの方に尋ねてみたところ、「客室は16階より上がやはり夜景がきれいだと思います。インターネットでは夜景が見える上層階の確約プランもいろいろご用意いたしておりますので、またご覧くださいませ」のこと

早速インターネット(楽天トラベル)でアートホテルズ札幌の宿泊プランを調べてみると、夜景が見える上層階プランがいろいろありました。

夜景が見える高層階を選べるだけでもうれしいことですが、「アンチエイジングの夕食・朝食プラン」、「ワイン付プラン」、「地下鉄乗車券付プラン」ほか、お客のさまざまなニーズに対応したプラン設定をしている点も魅力があるなあと感じました。
▲地上26階建てのアートホテルズ札幌(北海道 札幌市)

>>アートホテルズ札幌の上層階プラン


なお、夜景や空間のすばらしさは然ることながら アートホテルズ札幌の大きな楽しみのひとつは、「温泉」が館内にあることです。
アートホテルズ札幌.JPG
▲アートホテルズ札幌の館内。3階には天然温泉「パークサイド・スパ」があり

3階にある天然温泉「パークサイド・スパ」は、宿泊客は入湯税150円で入浴ができるのです。風呂は広々した主浴場のほか、ジェットバス、サウナなどから成り、湯上がりは、リクライニングシートがならぶ湯上がりラウンジでゆっくり休息するようになっています。ちなみにアートホテルズ札幌にある温泉の泉質はナトリウム塩化物強塩泉。湯冷めしにくいのが特徴で、神経痛や関節痛などに効き目があります。湯あがりに、目と鼻の先にある中島公園を散歩というのもよさそうです

アートホテルズ札幌は「人にやさしい」をホテルのスローガンにかかげていて、館内を見てまわると、たとえば手すりを整備されていたり車椅子用のエレベーターを配置されているなど、館内はバリアフリーが完備された設計になっています。また、客室の一部は段差を解消するなどしたハートフルルームになっていて、高齢の方や身体に不自由な方でも安心して宿泊できそうです。ちなみに、「ハートビル法」という、高齢の方や身体に不自由な方が円滑に利用できる特定建築物に関する法律があるのですが、アートホテルズ札幌はその国内認定1号ホテルで安心感があります。なお食事には、栄養バランスを考えたアンチエイジングメニューの朝食に力を入れているなど、ホテルの随所からお客を思うやさしさがつたわってきます。

アートホテルズ札幌 DATA

(住所)札幌市中央区南9条西2丁目2-10
(交通)
鉄道:地下鉄南北線 中島公園下車徒歩2分
車/千歳IC〜札幌北IC〜国道5号線を南へ約15分
(地図)

大きな地図で見る
(電話)011-512-3456
(駐車場)あり(98台/1,000円〜/日)
(チェックイン)14時〜
(チェックアウト)〜11時 
(宿泊予約)
アートホテルズ札幌<楽天トラベル>
アートホテルズ札幌の上層階プラン<楽天トラベル>
(客室)412(バリアフリー対応の客室もあり)
(客室の設備)バストイレ、シャワー・テレビ・冷蔵庫・ズボンプレッサー(貸出含)ほか
(温泉)パークサイドスパ(館内の3階)
(温泉の設備)主浴槽、サウナ・ジャグジー、露天風呂(女性風呂のみ)ほか
(その他施設)
バー、ラウンジ、宴会場、禁煙ルーム 年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

北海道は広大な面積を誇り、海、山、湿原がつくりだす壮大なスケールの自然とであえる地。春〜秋は季節の花々に彩られ、涼しく心地の良い夏と秋が過ぎれば、冬はしっとりし た雪景色が広がります。北海道の夜景はナトリウム灯がともるあたたかみがある光が特徴。藻岩山やJRタワー展望室T38などからは190万人近くが暮らす札幌の夜景を一望できるほか、函館山からは日本三大夜景の函館の夜景を、港町の小樽では運河に映し出される情緒ある夜景を楽しむことができます。また、札幌市内で開催される札幌雪まつりや千歳市の支笏湖畔で催される ひょうとう祭りなど冬季のライトアップイベントも人気を集めています。豊かな自然と独自の文化に彩られた大地。北海道にはやさしくゆったりした時間が流れています
スポンサーリンク

「夜景プラン」のある北海道のホテル・旅館 一覧

札幌の風景、夜景 (6).JPG
▲札幌の夜景(北海道 札幌市)

北海道には夜景がうつくしい場所がたくさんあります。とりわけ、190万人が暮らす、北海道の県庁所在地である札幌では、高台にあがると石狩平野に広がる星屑のような夜景を望むことができます 移ろいゆく空の色彩、またたくまちあかりを観ていると、なんとも幸せな気持ちになれることでしょう。
スポンサーリンク






札幌では、戦後に開催された冬季オリンピックを契機に、札幌駅〜大通公園の界隈を中心に、眼下の夜景を見渡せる 高層ホテルの建築ラッシュがつづきました。それら高層ホテルの高層階からは 夜景がきれいに眺望できることが多いです。夜景がブームになっている昨今、なかには、特に美しい客室を「夜景プラン」という形の商品として売りだすホテルもでてきました。


札幌の風景、夜景 (7).JPG
▲壮大な札幌夜景を望めると評判の「JRタワーホテル日航札幌」


「夜景プラン」を持つ各ホテルは、それぞれ持っている客室のなかでも、夜景が特別美しく観える客室に厳選して客室をおさえています。また、「夜景プラン」で宿泊する客室からは眺望のよさはもちろんのこと、壁の色彩や家具の配置といった空間についても、夜景がより美しく見えるために工夫や演出がなされていることが少なくなくお勧めです。

また、なかには、バレンタインデー、ホワイトデー、クリスマス、誕生日といった特別な日を意識した、ロマンチックな特典や割引があるホテルもあります。そこで、以下、楽天トラベルで予約できる北海道の「夜景プラン」のある宿(ホテルや旅館)をまとめてみました。札幌市内以外にも、函館をはじめ、小樽、千歳、旭川、稚内などでも、「夜景プラン」を売り出している宿が点在しているので、エリアごとに分類しています 夜景が美しいホテル・旅館探しの参考になれば幸いです。


<札幌市内




札幌以外の地域


年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

北海道は広大な面積を誇り、海、山、湿原がつくりだす壮大なスケールの自然とであえる地。春〜秋は季節の花々に彩られ、涼しく心地の良い夏と秋が過ぎれば、冬はしっとりし た雪景色が広がります。北海道の夜景はナトリウム灯がともるあたたかみがある光が特徴。藻岩山やJRタワー展望室T38などからは190万人近くが暮らす札幌の夜景を一望できるほか、函館山からは日本三大夜景の函館の夜景を、港町の小樽では運河に映し出される情緒ある夜景を楽しむことができます。また、札幌市内で開催される札幌雪まつりや千歳市の支笏湖畔で催される ひょうとう祭りなど冬季のライトアップイベントも人気を集めています。豊かな自然と独自の文化に彩られた大地。北海道にはやさしくゆったりした時間が流れています
スポンサーリンク

JR札幌駅と直結!札幌の美しい夜景を堪能できる「JRタワーホテル日航札幌」

 JR札幌駅と直結し、地上173mの高さを誇る札幌のランドマーク「JRタワー」。JRタワーには、ホテル「JRタワーホテル日航札幌」があり、夜景がきれいに見える客室を持つホテルとしても人気を博しています。
JRタワーホテル日航札幌 外観(北海道 札幌市).JPG
▲JR札幌駅と隣接する「JRタワーホテル日航札幌」(北海道 札幌市)

 JRタワーホテル日航札幌の客室は全350室あります。客室は1階、22階〜36階にあり(シングル、ツイン、ダブルのタイプがあります)、高層階からは札幌のうつくしい夜景を楽しむことができると評判。客室の大きく切り取られた窓から、きらめく札幌の夜景が優雅に広がるさまは圧巻でロマンチックなムードにあふれているというのです。
スポンサーリンク







ホテルの方に、夜景が見える客室について尋ねてみると、次のような回答をいただきました。

「1階と23〜34階が客室となっておりまして、23〜34階の客室から夜景を御覧いただけます。ツインとダブルは、北方向と南方向に向いたお部屋がございます。北方向に向いたお部屋からは北大や住宅街を中心としたしっとりとした雰囲気の夜景をお楽しみいただけます 南方向に向いたお部屋からは、大通りやすすきのなど都会的な夜景をご覧いただけます。シングルのお部屋は西側と東側に向いております。西側は藻岩山や住宅街の夜景を、東側はJRの鉄道が走る夜景をご覧いただけます。なお、31階〜34階はエグゼクティブフロアとなっております。」
JR札幌駅と隣接する「JRタワーホテル日航札幌」(北海道 札幌市)受付.JPG
▲「JRタワーホテル日航札幌」1階の受付(北海道 札幌市)
JRタワーホテル日航札幌は、札幌市内で圧倒的な高さを誇っているだけに、夜景が見えるというだけではなく、さまざまな趣向に合わせた夜景を客室から楽しめそうです。「JRタワーホテル日航札幌」の客室はダークブラウンをベースに「した落ち着いた感じの色調でまとめられているので、夜景を味わうのにもぴったり。夜景のうつくしさを一層引き立ててくれそうです。
>>「JRタワーホテル日航札幌」から見える夜景のイメージ

 「JRタワーホテル日航札幌」の魅力は客室だけではなく、併設の設備にもあります。たとえばJRタワー35階にはレストラン&バー「スカイ」があり、こちらから見える札幌の夜景もこれまた美しいと評判です。ロマンチックなムードに包まれた空間のなかで味わうディナーは格別なこと間違いなし。レストラン&バー「スカイ」では、厳選された地元北海道の食材をメインに使い、新しい美味しさを常に探求。新スタイルの「洋食」と夜景の組み合わせもよさそうです。
JR札幌駅と隣接する「JRタワーホテル日航札幌」(北海道 札幌市).JPG
▲夜景とディナーを楽しめる「JRタワーホテル日航札幌」35階のレストラン&バー「スカイ」

◆レストラン&バー「スカイ」(JRタワー35階)DATA
営業時間
モーニング:6:30〜10:00
ランチ:11:30〜14:30
ディナー:17:30〜21:00
バータイム/ 21::00〜24:00(23:30ラストオーダー)
>>レストラン&バー「スカイ」詳細はこちら

またJRタワー22階には、天然温泉を利用したスカイリゾートスパ「プラウブラン」もあり、JRタワーホテル日航札幌の宿泊者はひとり1500円で入浴することができるようになっています。都市のどまんなかにいながら、なんと温泉リゾート気分までも味わえるとは優雅。お風呂の種類も多彩で広々としているので、ゆったりくつろぐことができるようになっています。なお、女性スパ内には、スチームサウナやマッサージバスなど、女性好みの設備も充実。彼女へのプレゼントにもぴったりだと思います。
JR札幌駅と隣接する「JRタワーホテル日航札幌」22階 温泉(北海道 札幌市).JPG
▲「JRタワーホテル日航札幌」22階にあるスカイリゾートスパ「ブラウブラン」


◆スカイリゾートスパ 「プラウブラン」(JRタワー22階)DATA 
営業時間 11:00〜23:30(受付終了23:00)
スパ利用料 一般客 2,800円 宿泊客1,500円
>>スカイリゾートスパ 「プラウブラン」の詳細はこちら 

 北海道の観光や夜景スポット巡りを楽しむ場合、JRや地下鉄、バスなどの発着点となJR札幌駅近くのホテルがなにかと便利。その点、JRタワーホテル日航札幌は、札幌駅に直結するという最大の利便性を持っているので、ゆったりと観光や夜景スポット巡りを満喫できると思います。

JR札幌駅と隣接する「JRタワーホテル日航札幌」(北海道 札幌市)ロビー.JPG
▲あたたかみを感じさせる「JRタワーホテル日航札幌」のロビー


JRタワーホテル日航札幌 DATA

交通 JR札幌駅から徒歩3分(JR札幌駅と直結)
>>「JRタワーホテル日航札幌」周辺の地図を見る
住所 札幌市中央区北5条西2丁目5番地
客室 全350室(シングル48室、ツイン212室、ダブル66室など
(※夜景がきれいに見える部屋については事前にご確認下さい)
>>「JRタワーホテル日航札幌」宿泊プランを確認する
電話011-251-2222
FAX.011-251-6370 年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

北海道は広大な面積を誇り、海、山、湿原がつくりだす壮大なスケールの自然とであえる地。春〜秋は季節の花々に彩られ、涼しく心地の良い夏と秋が過ぎれば、冬はしっとりし た雪景色が広がります。北海道の夜景はナトリウム灯がともるあたたかみがある光が特徴。藻岩山やJRタワー展望室T38などからは190万人近くが暮らす札幌の夜景を一望できるほか、函館山からは日本三大夜景の函館の夜景を、港町の小樽では運河に映し出される情緒ある夜景を楽しむことができます。また、札幌市内で開催される札幌雪まつりや千歳市の支笏湖畔で催される ひょうとう祭りなど冬季のライトアップイベントも人気を集めています。豊かな自然と独自の文化に彩られた大地。北海道にはやさしくゆったりした時間が流れています
スポンサーリンク

古びた駅舎、郷土の食材を使った駅弁、出会う人々、車窓に流れる四季折々の風景・・鉄道をつかった旅にはさまざまな魅力があります。

スポンサーリンク

列車の待ち時間、駅の周辺を歩いて古い町並みや美しい花々を見つけたり、素朴な店に入って地域の味覚や文化の表象を見つけたり・・それは待ち時間があるからこそ発見できるちいさな幸せの数々であるような気がします。

井上晴雄 絵画作品集〜日本の旅風景〜
北海道の施設ランキング (楽天トラベル)
スポンサーリンク

北海道最大の空港は北海道千歳市にある「新千歳空港」で年間1800万人近い乗客が利用しています。新千歳空港から札幌や小樽へは快速エアポートや高速バスが運行しています。
サイト内検索
Custom Search
北海道の大地は癒しとロマンを与えてくれます (PR)【日本旅行】 大人気!北海道の宿泊プラン!
カテゴリー
プロフィール
いのうえはるお(Inoue Haruo)
文と写真) 井上晴雄

【略歴】ライター、画家として活動中。観光関連の出版物での連載や寄稿、個展開催など。夜景観賞士検定1級、旅行作家の会会員  【ライター実績】「大人の遠足」(JTB)「癒しの湯治宿」(山と渓谷社)「まっぷる」(昭文社)「旅の雫」(交通新聞社)ほか多数

(関連サイト)
最近の記事
タグクラウド
お台場アイハウス
ルタオのチーズケーキ
チーズケーキ「ドゥーブル・フロマージュ」は小樽に本店を構える「ルタオ(letao 小樽洋菓子舗ルタオ)の看板商品。

ドゥーブル・フロマージュ

北海道産の牛乳を使用したベイクドクリームチーズと、マスカルポーネのレアチーズの2層構造。お取り寄せだけで年間売り上げは310万個以上を誇り、北海道物産展ではすぐに売り切れてしまうほどの人気のチーズケーキです。

>>チーズケーキの通販、お取り寄せならLeTAO(ルタオ)

Copyright © 北海道の夜景をゆっくり味わう旅|千歳、札幌、小樽、室蘭ほか(文と写真)井上晴雄 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます