旅行会社などが毎年発表する「人気の温泉地ランキング」に、毎年、上位にランキングする温泉地が北海道にあります。北海道登別市にある「登別温泉」です。
IMG_1275.JPG
▲ライトアップされる「登別温泉 地獄谷」(北海道 登別市)

私自身、登別温泉には何度か足を運んでいますが、カラコロと下駄を履いて温泉街にくりだすと、なんともいえない旅情を感じ、温泉に来たなあという気分になります。また、登別温泉で湯巡りをすれば、1日1万トンという豊富な湯量や9種類もある湯は心身を癒し、都会の喧騒を忘れさせてくれる魅力もあります。

そんな登別温泉の源泉は、温泉街の北東部に位置する「地獄谷」からわき出ています。「地獄谷」は1万年近く前にあった笠山が爆発してできた爆裂火口跡。龍巻地獄、鉛地獄といった湯壷や噴気孔があり、高温の温泉が沸き立っています。 
IMG_1258.JPG
▲「登別温泉 地獄谷」のシルエットとゆけむり(北海道 登別市)

5月1日から11月30日(日没〜22時)は、「地獄谷」で「鬼火の路」という遊歩道フットライトの点灯が行われ、地獄谷の夜景をよりじっくり楽しめるとのこと。久しぶりに登別温泉に足を運んでみました。

観光客たちのにぎやかな話し声、カラコロと鳴る下駄の音、立ち並ぶ温泉宿、やわらかく路を照らすナトリウム灯、まちの随所から立ちあがる湯けむり・・
IMG_1313.JPG
▲土産屋が並ぶ登別温泉の温泉街(北海道 登別市)

登別温泉はその日の夕刻もにぎわいを見せていました。そのなかには地獄谷への坂道をあがっていく人々もいます。

「鬼火の道」とは地獄谷の遊歩道の一部がライトでほのかに灯される、季節限定のイベント。ライトで照らされた道は、地獄谷の入口から鉄泉池までつづいています。


登別温泉 第一滝本館」の横を過ぎると、左手に、「地獄谷」と書かれた看板があり、赤鬼・青鬼のモニュメントが出迎えてくれました。
IMG_1132.JPG
▲登別温泉の源泉 地獄谷への入り口(北海道 登別市)

灯がやわらかく照らす緩やかな坂道をのぼっていくと、視界にはもくもくとたちあがる湯煙が見えてきました。地獄谷です。
IMG_1171.JPG
▲登別温泉 地獄谷へあがる坂道(北海道 登別市)

地の底からもうもうと立ち上がる白煙と赤茶けた山肌が、なんともいえない幻想的な夜景をつくりだしています。
IMG_1193.JPG
▲もうもうと白煙が立ち込める 登別温泉 地獄谷の夜景(北海道 登別市)


灯がゆらめく遊歩道が 遙か先までつづいていました。これが「鬼火の道」です。龍巻地獄、鉛地獄といった噴気孔や湯壷が次々と展開。
IMG_1222.JPG
▲登別温泉 地獄谷の遊歩道を照らす「鬼火の道」(北海道 登別市)

IMG_1240 (2).JPG

IMG_1247.JPG

湯けむりは風で刻々と変化し、地獄谷の山々はさまざまな様相を見せてくれ、そのたびに足を止めました。
IMG_1249.JPG
▲鉄泉池への細長い木の階段がつづく

アップダウンを繰り返す坂道を進むこと約5分、木の階段が細く長くつづいているのが見えました。

その木道を降りていくと、鬼火の道の終点、鉄泉池がありました。もうもうと湯煙が立ちこめています。なかをのぞき込むと、熱泥のあぶくがボコボコとふきあがっていました。現世のものと思えない迫力のある光景です。
IMG_1271.JPG
▲登別温泉 鬼火の道の終点にある「鉄泉池」(北海道 登別市)

自然の神秘と人間がつくりだしたこの幻想的な「登別温泉 地獄谷の夜景」を観て、温泉が自然の恵みであること、そして人間は自然のなかに生かされているのだということに改めて気づかされました。

次から次へととめどなく湧き出る湯。にぎやかな登別温泉の幻想的な夜はつづいていきます。

登別温泉 地獄谷 DATA

(交通)
車:高速 登別東ICから登別温泉方面へ約6km
高速バス:札幌駅前バスターミナルから道南バス「高速温泉号」で1時間40分、登別バスターミナル下車、徒歩10分
路線バス:JR登別駅からバス15分、登別温泉停下車、徒歩10分

(地獄谷に近い温泉宿)登別温泉 第一滝本館※日帰り入浴もあり
(電話)0143ー84ー3311(登別観光協会)
(宿泊)登別温泉の温泉宿 一覧 <楽天トラベル>
(駐車場)あり(160台1/夜間無料・昼有料:普通車410円、バイク100円)

鬼火の道
期間:2013年5月1日〜11月30日
時間:日没〜22:00
※6月〜8月中旬の木金20:30〜地獄谷展望台では「鬼花火」も開催
北海道は豊かな自然を秘めた広大な大地を有し、美しい風景や美味な味覚など見どころ盛り沢山
スポンサーリンク
北海道は豊かな自然を秘めた広大な大地を有し、美しい風景や美味な味覚など見どころ盛り沢山
スポンサーリンク
年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

北海道は広大な面積を誇り、海、山、湿原がつくりだす壮大なスケールの自然とであえる地。春〜秋は季節の花々に彩られ、涼しく心地の良い夏と秋が過ぎれば、冬はしっとりし た雪景色が広がります。北海道の夜景はナトリウム灯がともるあたたかみがある光が特徴。藻岩山やJRタワー展望室T38などからは190万人近くが暮らす札幌の夜景を一望できるほか、函館山からは日本三大夜景の函館の夜景を、港町の小樽では運河に映し出される情緒ある夜景を楽しむことができます。また、札幌市内で開催される札幌雪まつりや千歳市の支笏湖畔で催される ひょうとう祭りなど冬季のライトアップイベントも人気を集めています。豊かな自然と独自の文化に彩られた大地。北海道にはやさしくゆったりした時間が流れています
スポンサーリンク