IMG_0956.JPG
▲「味の大王 室蘭本店」の室蘭カレーラーメン

測量山展望台、白鳥大橋展望台ほか、夜景スポットが数多く点在している、北海道室蘭市。
スポンサーリンク

室蘭はかつて鉄のまちとして栄えた工場の夜景や白く輝く白鳥大橋のライトアップがつくりだす夜景はあまりに魅力的です。
測量山 夜景(北海道 室蘭市) (3).JPG
▲白鳥大橋の夜景(測量山山頂展望台にて)(北海道 室蘭市)

そんな北海道室蘭市に足を運べばぜひ味わっておきたい 室蘭ならではの2大グルメといえば、「室蘭やきとり」「室蘭カレーラーメン」が挙げられます。

今回、「室蘭カレーラーメン」の元祖といわれる、ラーメン店「味の大王 室蘭本店」(北海道 室蘭市)にカレーラーメンの味を求め室蘭に訪れました。
IMG_0904.JPG
▲JR室蘭本線の普通列車(東室蘭ー室蘭)

JR室蘭本線の普通列車に揺られ、終点のJR室蘭駅を降りると、どこか不思議な印象を受けました。近代化された街並みなのにもかかわらず、人がほとんど歩いていないのです・・

駅前の商店街にもシャッターが閉まる店が目立っていました。
IMG_0969.JPG
▲ひっそりとした室蘭駅前のまちなみ(北海道 室蘭市)

そんなどこか寂しい雰囲気の漂う室蘭駅前から3分ほど坂道に沿ってのびる商店街を歩いていくと、室蘭信用金庫の向かいに、赤い看板の一軒の店があり、人々が次々とのれんをくぐっていく光景に目をひきました。

その店が「味の大王 室蘭本店でした」
IMG_0960.JPG
▲JR室蘭駅から徒歩5分、「味の大王 室蘭本店」
スポンサーリンク

高度成長期の時代、日本では鉄鋼業や造船業の全盛期で、室蘭(北海道 室蘭市)には労働者があふれていたといいます。

まちを歩くと人と肩がぶつかるのは日常茶飯事。それくらい人がたくさんいて活気に満ちていたと伝えられています。

そんな時代から労働者たちの胃袋を満たしていたのが、室蘭カレーラーメンでした。

しかし、高度成長期が終わると、鉄鋼業の合理化などから鉄鋼業や造船業は衰退。室蘭の産業の火もかげりが見え、人口は激減しました。ただ、以降もカレーラーメンの食文化は継承されました。

現在、北海道室蘭市内には約50店のラーメン店があり、そのうちの6割ほどが、「カレーラーメン」をメニューに加えています。

そんな室蘭カレーラーメンの草分け的存在なのがラーメン店「味の大王 室蘭本店」です。苫小牧にある総本店からのれん分けをして室蘭に店を構えました。

ラーメン「味の大王 室蘭本店」ののれんをくぐると、見事に席は全席埋まっていました。人がほとんど歩いていない室蘭のまちなみを考えると、異様すぎる光景でした

カウンターに座り、名物の「カレーラーメン」(700円)を注文。しばらくすると白い容器に入ったカレーラーメンが登場しました。
IMG_0953.JPG
▲「味の大王 室蘭本店」名物カレーラーメン

ラーメンの上には、わかめや野菜、豚の肩ロースからつくるチャーシューが乗っていました。

早速スープを口に入れると、濃厚でコクがありました。辛みがありながらどこかマイルドさもあります。

スープのなかには自家製の麺がぎっしり。容器の底まで入っていて、ボリュームたっぷりです。麺は、3日間以上熟成させてつくるというこだわりの麺。北海道特有の縮れ麺で、腰がありました。

とろみのあるカレースープとよくからみ、スープのうま味をしっかり味わうことができました。

冷えた身体がポカポカになりました




>>【元祖カレーラーメン 味の大王】札幌ラーメン
・・「味の大王」のカレーラーメンは通販でお取り寄せもできます!

ラーメン「味の大王 室蘭本店」 DATA
(住所)室蘭市中央町2-9-3
(電話番号)0143-23-3434
(交通)JR室蘭駅から徒歩5分(室蘭信用金庫本店の真向かい)

大きな地図で見る
(営業時間) 11:00〜20:30(L.O)
(定休日)火曜日(祝日営業)
(宿泊)室蘭の観光に便利な室蘭市内の宿一覧<楽天トラベル>
(座席)16席
(お取り寄せ)【元祖カレーラーメン 味の大王】札幌ラーメン
(駐車場)あり(20台)
北海道は豊かな自然を秘めた広大な大地を有し、美しい風景や美味な味覚など見どころ盛り沢山
スポンサーリンク