まるとま食堂(北海道 苫小牧 ホッキ貝) (2).JPG
▲マルトマ食堂(北海道 苫小牧市)の人気メニュー「ほっきめし」

 先日、北海道の苫小牧に足を運んだとき、何かおいしいものを食べてみたいなあと思い、地元の方に尋ねてみると、「マルトマ食堂に行ってみたらいいよ」という答えが返ってきました。

そこで「マルトマ食堂」(北海道 苫小牧市)に足を運んでみました。
スポンサーリンク




マルトマ食堂は、昼時は長蛇の列ができるという大人気の食堂だとのこと。さぞかし交通至便な場所にあるかと思いきや、JR苫小牧駅から2kmほども離れた、海に面した一角にぽつんとありました。
まるとま食堂(北海道 苫小牧).JPG

JR苫小牧駅の南口から徒歩で30分ほど(バスなら、道南バスの卸売市場前停留所が最寄り) 車道から看板を目印に、苫小牧漁港の卸売市場の中(苫小牧卸売市場と苫小牧農協が入る建物)に入っていくと、「マルトマ食堂」と書かれた看板が見えました。
まるとま食堂(北海道 苫小牧) (1).JPG
▲マルトマ食堂を併設した苫小牧市公設地方卸売市場の建物

マルトマ食堂の目の前は海です。漁船が停泊して波に揺られ、空にはカモメが飛びかっていました。
まるとま食堂(北海道 苫小牧) (2).JPG
▲「マルトマ食堂」は港に隣接している

店内はこじんまりとしていて家庭的な雰囲気。「いらっしゃい!大阪からのお客様こちらのお席どうぞ!」明るく威勢の良い店主が席を案内してくれました。
まるとま食堂(北海道 苫小牧 ホッキ貝).JPG
▲マルトマ食堂の店内


苫小牧市公設地方卸売市場は苫小牧近海の魚を入荷します。マルトマ食堂では、そんな水揚げされたばかりの新鮮な魚介類をふんだんに使った料理が自慢です。

マルトマ食堂の60種類近い魚介類をつかった料理のなかでも特に目を引いたのは、ホッキ貝をつかった料理の数々「ホッキめし」「ホッキ野菜炒め定食」「ホッキ天丼」・・まさにホッキ貝尽くしです
まるとま食堂(北海道 苫小牧) (4).JPG
▲マルトマ食堂には、苫小牧特産のホッキ貝をつかったメニューが盛りたくさん

なぜそれだけホッキ貝ばかりかというと、苫小牧はホッキ貝で有名な地なのです。全国で水揚げされるホッキ貝8000トンのうち、ここ苫小牧は全国一の水揚げ(900トン)もの漁獲高を占めているほど。ホッキ貝は、消費の多くが北海道であるため、本州ではなかなか馴染みが少ない貝かもしれませんが、地元では大人気の貝カレーやシチュー、刺身などにして日常的に食されています。ホッキ貝は栄養価も高く、鉄分、タウリン、ミネラルなどが豊富。疲労回復や貧血などに効き目があるともされています・

マルトマ食堂のホッキ貝を使ったメニューのなかで、「ほっきめし」を注文してみました。

「お待たせしました」。しばらくすると、「ホッキめし」がお盆に乗って運ばれてきました。大根の味噌汁、漬け物もついていました。良い香りがただよってきます。
まるとま食堂(北海道 苫小牧 ホッキ貝) (4).JPG
▲マルトマ食堂の人気メニュー「ほっきめし」

「ほっきめし」をさっそく食べてみました。丼のなかには、ほっき貝の旨みがたっぷりしみ込んだ炊き込みご飯がたっぷり。ごぼうなど野菜の味わいも良い感じ そして、炊き込みご飯の上には、サッと過熱しほんのり赤く色付いた「ほっき貝」がごろごろと乗っていました。ホッキ貝は大ぶりで食べ応えがありました。かみごたえがあり、噛みしめると独特の旨味がじゅわっと口の中に広がります 炊き込みご飯との相性もよく美味でした。
まるとま食堂(北海道 苫小牧 ホッキ貝) (3).JPG
▲ホッキ貝の旨みを堪能できる「ほっきめし」

「ほっきめし」をあっという間に完食したあと、「ホッキアイス」も注文してみました。アイスはホッキ貝の貝殻に入って出てきました。スプーンでアイスをすくうと、まろやかで上質のあまさが口のなかに広がりました。細かく砕いたホッキの身の風味とアイスのミルクの甘さがうまく合っていてこちらも美味でした。
まるとま食堂(北海道 苫小牧 ホッキ貝) (5).JPG
▲砕いたホッキ貝の身が入った「ほっきアイス」

まるとま食堂(北海道 苫小牧市)は、テレビや雑誌などにもあちこちでとりあげられている、苫小牧の人なら知らない人はいないほどの人気ぶり。その魅力は苫小牧名物のホッキ貝はじめ新鮮な魚介類をつかいボリュームがたっぷりであること、そして、飾ることなく素のままの苫小牧を店内や料理をとおして味わえることにあるのではないかなとふと感じました。苫小牧にまたよい思い出がひとつできました。
まるとま食堂(北海道 苫小牧 ホッキ貝) (6).JPG
▲カモメも集まる「マルトマ食堂」

まるとま食堂(北海道 苫小牧) (3).JPG
▲マルトマ食堂の入口

マルトマ食堂北海道 苫小牧市DATA
(営業時間) 6〜14時
(休み)日曜・祝日
※2013年 GW 5/4〜5/6は休み
(宿泊)苫小牧の観光に便利な、苫小牧市および近郊のホテル一覧(楽天トラベル)
(住所)苫小牧市汐見町1-1-13 卸売り市場内
(電話)0144-36-2023
(交通)徒歩:苫小牧駅[南口]から徒歩約30分(約2km)
    バス:苫小牧市営バス 卸売市場前停留所下車

大きな地図で見る
(席数)26席 (カウンター6、テーブル席20)
(駐車場)あり
北海道は豊かな自然を秘めた広大な大地を有し、美しい風景や美味な味覚など見どころ盛り沢山
スポンサーリンク
北海道は豊かな自然を秘めた広大な大地を有し、美しい風景や美味な味覚など見どころ盛り沢山
スポンサーリンク
年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

北海道は広大な面積を誇り、海、山、湿原がつくりだす壮大なスケールの自然とであえる地。春〜秋は季節の花々に彩られ、涼しく心地の良い夏と秋が過ぎれば、冬はしっとりし た雪景色が広がります。北海道の夜景はナトリウム灯がともるあたたかみがある光が特徴。藻岩山やJRタワー展望室T38などからは190万人近くが暮らす札幌の夜景を一望できるほか、函館山からは日本三大夜景の函館の夜景を、港町の小樽では運河に映し出される情緒ある夜景を楽しむことができます。また、札幌市内で開催される札幌雪まつりや千歳市の支笏湖畔で催される ひょうとう祭りなど冬季のライトアップイベントも人気を集めています。豊かな自然と独自の文化に彩られた大地。北海道にはやさしくゆったりした時間が流れています
スポンサーリンク